家財保険比較 | 家財保険を徹底比較 | 保険比較の保険市場
老後の備えは万全ですか?

家財保険

火災だけでなく、家財の盗難や破損の場合にも補償
  • 家財保険とは
  • 家財保険お勧めのポイント

家財を目的に付帯する火災保険契約です。家財というのはいわゆる生活関連の動産全般を指し、TVやパソコン・冷蔵庫・洗濯機などのAV機器や家電、テーブルやタンス、洋服などが該当します。

火災保険には建物への補償と家財への補償の2つ補償を中心に成り立っており、家財への補償の部分を家財保険といいます。火災保険にご加入されている方でも建物のみを補償する火災保険では家財は補償の対象にはなりません。火災保険にご加入されている方は是非、補償内容をご確認することをおすすめします。家財保険は火災・盗難・地震による家財の損害を補償します。大切な家財の損害の備えたい方におすすめです。

年齢   性別   保険期間 
引受保険
会社名
保険
商品
人気度
資料請求数
ランキング
35歳男性一時払保険料 保険
期間
地震保険金額 基本保険金額(家財) ポイント 資料
請求
日新火災

お部屋を借りるときの保険

new! 4,000円 1年 0円 100万円 ●賃貸住宅でのくらしに必要な補償がセットになった保険です
 火災や水もれなどによる家財の損害、大家さんへの賠償を補償します。
●年間保険料は4,000円から!
 インターネットで完結のため、保険料がリーズナブル!手続きもカンタン!
●個人賠償責任の限度額は1億円!
 自転車事故による加害事故など日常生活に関する損害賠償も1億円まで補償します。しかも、示談代行サービス付きで安心。
●さらに、住宅トラブルの応急対応サービス付き!
 水まわりのトラブルや鍵の紛失などのトラブルを24時間・365日無料でサポートします。

※地震保険をセットすることはできません。
NH1409 0003
ジェイアイ傷害火災

くらし安心総合保険(賃貸専用)+地震保険

8,800円 1年 95.7万円 286.9万円 ■火災、盗難や日常生活で発生するさまざまなリスクに備える家財保険です。(※地震による損害は、地震保険をセットした場合に限ります。)
■家主に対する法律上の損害賠償責任を補償します(借家人賠償責任)。
■日常生活における第三者に対する法律上の損害賠償責任を補償(個人賠償責任)。
■同等の新品家財を購入する費用をお支払いします(ご注意:地震保険は損害の程度に応じて時価額ベースでのお支払いとなります)。
■保険期間:1年間
※左記は「建物の構造:鉄筋コンクリート造、保険の対象所在地:新潟県」の保険料例です。
※地震保険は任意付帯です。地震保険なしのタイプもございます。
※左記の保険料は地震保険割引を適用しないタイプの保険料を表示しております。
(左記保険料例のタイプ名:ACAT+3AED)
資料請求はこちら
M14F138
アイアル少額短期保険

家財保険

3,800円 1年 0円 700万円 大切な家財の補償はもちろんのこと、日常生活における第三者や賃貸住宅の場合における大家さんへの賠償責任についてもあわせて補償します。保険料は全国一律!引っ越ししても原則として保険はそのままご継続いただけます。
左記保険料は、「分譲マンション」でエコノミータイプ(『ネットdeマンション保険』)の場合の例です。
K-0014-1106
オンライン申込みできます
※資料請求数ランキングは2014年9月度 保険市場調べ
※上記の表示は当社が取扱う保険商品について一定の項目のみを表示したものであって、保険商品間の優劣を意味するものではありません。
商品の詳細はパンフレット又は契約概要等をご確認下さい。また、その他ご注意いただきたい事項は注意喚起情報、ご契約のしおり・約款をご確認下さい。
当社は各引受保険会社との間に、提供された比較情報の中立性・公正性を損ない得るような特別の利害関係を有しておりません。
PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。ダウンロードはこちら

その他家財保険の商品

ネット生保カンタン比較

ネット生保国内最大級11社一括見積り

ネットでの相談予約はこちら

店舗での相談予約がインターネットで簡単に出来ます。
お住まいの都道府県とお近くの店舗をお選びください。

▼お電話でのご予約はこちら

【通話料無料、携帯電話OK】
9:00~21:00 (年末年始を除く)

今月のピックアップ商品

  • ちゃんと応える医療保険レディースEVER

ネットでカンタン診断!

ライフプラン診断TOP

2014年版 年間ランキング

2014年版 昨年最も選ばれた生命保険ランキング 今すぐランキングをチェック!

3分でわかる30年先の保障額

保険市場インフォメーション

ページトップへ ▲