皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

チョイ悪親父のためのハードボイルドな保険の付き合い方 チョイ悪親父のためのハードボイルドな保険の付き合い方

08チョイ悪親父なら知っておくべき商品知識 医療保障編その2

掲載日:2014年12月02日

みんな、元気かい?ジローだ。今回も、ハードボイルドな切り口で、保険との付き合い方を指南していくから、楽しんで読んでくれよ。

◎がん保険が医療保険と別に存在する理由

前回は医療費に備える商品として、『医療保険』について話をした。医療技術の進歩による治療の多様化、診療報酬制度見直しによる病院経営の変化等、医療費をとりまく環境は年々変化している。だからこそ、医療保険選びも最新の情報を取り入れ、慎重に判断することが大切だ。せっかく医療保険に入っていても、肝心なときに使えなければ意味がねえからな。

その意味じゃ、今回のテーマである『がん保険』についてもよく知っておく必要がある。実は、がん保険の重要度は年々高まっているのさ。・・・・・・と、ここでちょっと考えてほしい。医療保険に加入していれば、がんで入院しても入院給付金を受け取れるのに、なぜ、わざわざがん保険を別で準備する必要があるのだろう?

その答えは、「入院日数」にある。

実は、がんで入院した人の平均入院日数は19.5日しかない(厚生労働省:平成23年患者調査より)。主ながん治療は、入院ではなく通院治療がメイン。となると、いくら手厚い入院給付金の保険に加入していても、退院後の治療に対する保険金は受け取れないということになる。それじゃ意味がない。だからこそ、がんと診断されたら一括して保険金が支払われる、がん保険が必要なんだ。いくら入院給付金無制限とはいっても、入院できなければ保険金は支払われないからな。

加えて、今や日本人の死因トップはがんであるし、罹患率(がんを発症する確率)も男性は58%、女性は43%と高い(2008年データに基づく 独立行政法人国立がん研究センター資料より)。罹患する確率が高いため、もし罹患した場合にまとまったお金が受け取れるがん保険は、費用対効果を考えても、ぜひ準備しておきたいものだ。

ただし、がん保険にもいろんな種類がある。中には、診断一時金がない、あるいは、あっても少額ながん保険が存在するから気をつけてくれよ。がん保険に入るなら、がん診断一時金は必須だぜ。

ということで、医療保険とがん保険については、このあたりで話を終える。医療保障は、40代チョイ悪親父にとって、最も重要といっても過言ではない。というのも、そろそろ体のあちこちに痛みが出る時期だし、万一入院した場合の経済的ダメージも大きい時期だからな。

だからこそ、なんとなく保険に入るのではなく、戦略的に保険を活用してほしい。チョイ悪親父なら、仮に病気になったって、生きるためにトコトン戦うものさ。元気なうちに、アンタ好みの保険プランをキッチリ決めてくれよ!

ジロー・デ・ラーモンの画像

コラム執筆者プロフィール

ジロー・デ・ラーモン
シングルモルトと女性をこよなく愛するアラフィフ世代。
保険とのつきあい方に対し、常に一癖ある批評を唱える。
以前はヘビースモーカーだったが、タバコを嫌う女性が増えたことから現在は禁煙中。
愛読書は「LEON」と「男の品格」。

執筆協力・監修 奥田 知典 山本 俊成

  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険市場メールマガジンの配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国621店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2020年8月12日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 9:00~21:00
(年末年始を除く)

2020年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲