アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

当日予約OK!お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-318 平日9:00~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」 ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」

11

先進医療と保険

掲載日:2013年08月23日

先進医療の実態

平成16年12月の導入以来、先進医療という言葉を日常的に耳にするようになりました。先進医療における自己負担部分をカバーする先進医療特約も保険会社各社が発売し、今や先進医療特約のない医療保険を探すほうが難しい状況です。

しかし、実態は必ずしも先進医療が浸透しているとはいえません。平成23年度実績で患者数は14,505人と、日本の全人口の0.01%に過ぎません。(厚生労働省「第62回先進医療専門家会議議事次第」より)。今のところ、先進医療という言葉のみが先行している感が否めません。

そもそも先進医療とは何か?

では、なぜそのような低い利用率となっているのか。ここで先進医療のあらましを確認しておきましょう。「先進医療」とは、「厚生労働大臣が定める高度の医療技術を用いた療養その他の療養であって、保険給付の対象とすべきものであるか否かについて、適正な医療の効率的な提供を図る観点から評価を行うことが必要な療養」として、厚生労働大臣が定める「評価療養」のひとつとされています(厚生労働省ホームページhttp://www.mhlw.go.jpより)。

具体的には厚生労働大臣が定める最先端の医療技術であり、将来的に保険診療に加えるべき医療かどうかを評価をしながら行う医療であるため、現時点では保険診療ではないものの、一定の施設基準を満たす保険医療機関に限り混合診療が認められる制度です。
そのため、自由診療ほどの負担をせずとも最先端の治療が受けられるメリットがあります。

先進医療と保険

先進医療として平成24年10月1日現在で第2項先進医療65種類、第3項先進医療技術38種類、合計103種類の治療が認定されています。しかし、今後の推移は流動的です。

同様に保険会社各社の「先進医療特約」も利用するためには、①厚生労働大臣から承認を受けた先進医療であること ②その医療行為が、先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われること。という条件を満たす必要があります。どちらの要件が欠けても先進医療特約は使えないので注意が必要です。

先進医療とは、言い換えれば厚生労働省の管理下で実施する大規模な臨床実験であり、その治療実績や医療費予算の関係で、内容は定期的に見直されます。現在規定されている先進医療も、将来的には外れることもありえます。

冒頭にもお伝えした通り、先進医療はイメージされるほど頻繁に使用されてはいません。保険に関していえば「先進医療特約」は、あくまで有効なオプションという意識で捉えることをおすすめします。

<ご参考>
先進医療の各技術の概要について(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan03.html

先進医療を実施している医療機関一覧(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html

コラム執筆者プロフィール

奥田 知典の写真

奥田 知典(オクダ トモノリ) (マイアドバイザー.jp®登録)

1973年生まれ。第一勧業銀行(現みずほ銀行)、東京海上日動火災保険、同社代理店を経て2006年に(株)F&Eを設立し、独立開業。豊富な実務経験を基にしたわかりやすいアドバイスには定評がある。FP業務全般に加え、住宅セミナー講演、工務店経営支援、TV・ラジオ出演やコラム執筆等、幅広いジャンルで活躍中。

  • 監修者  山本 俊成
  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガ『保険道場』ご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険道場(メールマガジン)配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国317店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年9月27日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問