アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

当日予約OK!お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-318 平日9:00~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」 ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」

13

通院保障の考え方

掲載日:2013年08月27日

進行する入院日数の短期化

厚生労働省の最新の調査によると、一般病床における医療保険加入者(70歳未満)の平均入院日数は、17.7日となっています(平成24年7月「病院機能別制度別医療費等の状況」より)。20年前に比べ約半分の数値であり、入院日数の短期化が年々進行していることを裏付けています。

短期化が進んでいる理由としては、もちろん医療技術の進歩もありますが、それ以上に大きいのが長期入院に対する度重なる診療報酬の削減です。国の医療費負担は年々増加しており、これ以上の負担増を避けたい国としては、入院から在宅、通院治療へのシフトにより医療費の抑制を目指しているのです。

通院保障にも、内容にばらつきがある

民間の保険会社も入院保障重視から通院保障重視へと商品構成を変えていくと思われるのですが、意外にそうではありません。むしろ通院保障は、発展途上です。

ひとくちに通院保障といっても、いろんな種類があります。大別すると、①ケガによる通院 ②がんによる通院 ③がん以外の病気による通院、の3つに分けられます。実はこの3つの通院保障について、その充実度合いに大きな差が生じています。以下、それぞれの特徴と実態についてみていきます。

通院保障のポイント

①ケガによる通院
ケガによる通院に備える代表格としては、損害保険会社が取り扱う傷害保険が挙げられます(一部の生命保険会社では、特約でケガの通院保障が付けられるところもあります)。この保険ではケガによる通院に対し、通院給付金が支払われますが、最近は支払日数を30日限度に短縮する会社も現れています。その一方で、日数に関係なくケガの部位に応じ一時金を支払う部位別払いを取り入れる会社もあります。今後も日数払いから部位別、一時金払いへのシフトが進んでいくことが予想されます。
②がんによる通院
現在、各社が最も注力しているのがこの分野です。従来のがん通院給付金に加え、抗がん剤治療や放射線治療に対する一時金、がん先進医療に対する実費保障等、内容も充実してきています。がん通院給付金も日数無制限とする会社が増えつつあり、通院保障としては最も進んでいるといえます。今後もさらなる保障の充実が期待できる分野です。
③がん以外の病気による通院
②とは逆に、通院保障が最も手薄なのがこの分野です。もはや特約付帯できる保険会社も一握りであり、付帯できたとしても30日限度や継続入院要件等、充実した保障とはいい難い内容です。保険料と保障内容とのバランス如何では、公的保険の活用で保険料の出費を抑えるといった判断も必要です。

以上、3つの分野ごとに、特長と実態をみてきました。通院保障は保険会社にとっては収益のバランスが取りにくいため、どうしても保障範囲や限度を絞った商品構成となります。保険料と保障内容のバランスを考え、効果的な通院保障の準備をしましょう。

コラム執筆者プロフィール

奥田 知典の写真

奥田 知典(オクダ トモノリ) (マイアドバイザー.jp®登録)

1973年生まれ。第一勧業銀行(現みずほ銀行)、東京海上日動火災保険、同社代理店を経て2006年に(株)F&Eを設立し、独立開業。豊富な実務経験を基にしたわかりやすいアドバイスには定評がある。FP業務全般に加え、住宅セミナー講演、工務店経営支援、TV・ラジオ出演やコラム執筆等、幅広いジャンルで活躍中。

  • 監修者  山本 俊成
  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガ『保険道場』ご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険道場(メールマガジン)配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国317店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年9月23日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問