アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

当日予約OK!お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-318 平日9:00~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」 ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」

20

先進医療について

掲載日:2013年09月11日

先進医療ってナニ?

生命保険のテレビコマーシャルで、「先進医療もしっかり保障!」というフレーズを耳にして、先進医療という言葉が自然と頭にインプットされた方も多いかもしれませんね。でも、実際のところ、先進医療が何か、ということをご存知の方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。

先進医療とは、厚生労働大臣から承認された最新の医療技術のことで、現在、平成25年6月1日現在、65種類(第3項先進医療技術を除く)の先進医療が設定されています。なお、この先進医療の治療費は、公的医療保険の対象とならないので、原則全額自己負担!

例えばどんなものがあるの?

例えば、「重粒子線治療」。これはがん治療に有効と言われる放射線治療のひとつで、治療費として約300万円前後かかるといわれている先進医療です。仮にこの治療を受ければ治ると言われても、全額自己負担が必要となると、さすがに躊躇しますよね。

現在、「重粒子線治療」を受けられる病院は、平成25年6月現在全国に4施設と限られており、実際に治療を受けるには専門医による総合判断を必要とし、細かい条件が設定されています。とはいえ、「重粒子線治療」の実施件数は平成23年6月末時点では年間約800件でしたが、平成24年6月末には年間約1,000件(厚生労働省「平成24年6月30日時点における第2項先進医療技術(先進医療A)に係る費用」より)と増加傾向にあります。過去に実施件数が伸び悩んでいた背景には、高額な治療費を眼前にして、治療を受けることを断念しているケースも少なくなかったのでは?と私は考えています。先進医療保障が定着してきたことも、実施件数が増えた要因のひとつといえるかもしれません。

とはいえ、全ての先進医療に関して、そのような高額な治療費がかかるわけではありません。現在の先進医療の多くは、数万円~数十万円(厚生労働省「平成24年6月30日時点における第2項先進医療技術(先進医療A)に係る費用」より)で受けられるものが多いというのが事実であることも知っておきましょう。

結局、先進医療への備えは必要なの?

医療技術の発達は日進月歩。今後高額な先進医療を受ける機会も広がってくる可能性は否めません。生命保険における先進医療保障は、場合によっては多額となる先進医療の費用負担をカバーする役割を果たし、比較的廉価な保険料で備えることができます。いざという時に高額な治療を提案されても、費用的な面で躊躇せずに受けることができるように備えておくため、先進医療保障はムダなモノではないと私は考えています。

先進医療保障を備える上で、保険会社によって給付金額(最高額)が異なったり、保険期間が終身タイプのものと更新タイプのものに分かれたり、商品内容に違いがあります。いざというときに有効となるよう、付帯サービスも含めしっかりと吟味してみてくださいね。

コラム執筆者プロフィール

キムラ ミキの写真

キムラ ミキ (マイアドバイザー.jp®登録)

鳥取県立米子東高等学校卒業後、日本社会事業大学 社会福祉学部 福祉計画学科にて福祉行政を学ぶ。大学在学中にAFP、社会福祉士を取得。大学卒業後、アメリカンファミリー生命保険会社での保険営業を経て、株式会社アゼル(マンションデベロッパー)にてマンション営業、マンション営業企画に携わる。その後FP会社でのスタッフ経験を経て、ファイナンシャルプランナーとして独立。

  • 監修者  山本 俊成
  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガ『保険道場』ご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険道場(メールマガジン)配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国325店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年11月22日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問