アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

当日予約OK!お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-318 平日9:00~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」 ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」

03

生命保険は誰から入ればいいの?(2)

掲載日:2012年07月18日

前回に引き続き、生命保険加入ルートについてです。前回は一社専属、保険代理店のコンサルタント、独立系ファイナンシャルプランナーについて述べました。今回は比較的最近になって発展してきた加入ルート3つについて述べたいと思います。

来店型ショップ

繁華街やデパートの一角、もしくは住宅地の中など様々な場所で保険専門の来店型ショップを見かけるようになりました。一社専属のところもあれば複数の保険会社を取り扱うところもあります。来店型ショップの魅力は相談したいときに気軽に相談に行ける環境でしょう。ただ相談にのってくれるコンサルタントの相談スキルが高い保証はなく、こちらについても誰に相談するかがポイントになりそうです。

通信販売

新聞・雑誌やインターネット、電話セールスを受けるなどで資料請求をして生命保険に申し込みする方法です。特に店舗や事務所に訪問したり、営業マンに会ったりする必要がない気軽さがメリットでしょう。反面、保険加入の判断全てを自分で行うため、保険のプロのコンサルティングを受けたものと比べ、必ずしもその方にマッチした保険になるとは限りません。また加入はしたものの保障内容を理解されていない方も多く、商品知識に長けている方か、自己責任が取れる方におすすめです。

インターネット生保

一昔前はネットで買い物をするのも不安が多かったと思いますが、インターネットが発達した現在、保険加入もインターネットで簡単かつ手軽に申し込みできるようになりました。申し込み手続きについてもパソコンのみならず携帯電話やスマートフォンで手続きができる手軽さも魅力です。手軽な反面、自分でどの保険に申し込みするかを決めなければならない自己責任が伴うのも忘れてはなりません。またインターネット生保は保険料が安いイメージがありますが、解約返戻金の有無や配当金の有無によっても保険料が変わりますのでご注意下さい。

以上のように生命保険申し込みには様々な方法があります。どの方法で申し込みを検討すればいいのかは、その方の価値観や置かれている環境によって様々で、どれがベストとは言えません。
どの方法がいいか迷われた場合は複数の方法を試して検討することにより、いい保険内容で申し込みできる可能性が高まりますので、是非ご検討下さい。

コラム執筆者プロフィール

山本 俊成の写真

山本 俊成(ヤマモト トシナリ) (マイアドバイザー.jp®登録)

ファイナンシャルプランナー。大学卒業後、株式会社三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社。
2003年、外資系生命保険会社入社。2005年、総合保険代理店株式会社ウィッシュ入社。
2010年、株式会社ファイナンシャル・マネジメント設立。
銀行と保険会社に勤めていた経験を活かし実務的なコンサルティングを行う。

  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガ『保険道場』ご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険道場(メールマガジン)配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国317店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年9月27日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問