アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

当日予約OK!お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-318 平日9:00~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」 ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」

31

契約者貸付をご存知ですか?

掲載日:2013年10月29日

急にまとまったお金が必要になった!こんな時、あなたはどうしますか?
「やはり消費者金融に借りるしかないでしょう」「銀行系のカードローンを利用する」
それもひとつの方法ですよね。しかし、金利が高い等の不安要素もあります。

「仕方ないけれど、現在加入している保険を解約する」
なかなかいいアイデアですが、それだと保障がなくなってしまいます。

「保険にも銀行の総合口座のように、定期預金を担保に借入なんてできないかな?」実はあるのです。

契約者貸付とは

契約者貸付は、保険契約を継続しながら解約返戻金の一定の範囲内(保険会社によって異なる)において、解約返戻金を担保にお金を借りる事です。

借入をする場合、書類の提出等所定の手続きが必要ですが、一部の保険会社では、保険契約時(又は契約後)に契約者貸付を容易に利用できるようにキャッシュカードのようなものを発行し、保険会社や保険会社と提携している金融機関のATMで利用する事ができます。但し、保険会社や保険の種類等によっては、契約者貸付が利用できないものがあります。契約者貸付には所定の利息が付きます。貸付利率は、保険契約に適用されている予定利率や契約の時期により異なりますが、予定利率の高い保険であれば、貸付利率も高くなります。

契約者貸付の留意点

契約者貸付は、返済期日が特に定められていません。定められていないからこそ、注意しなければならない事があります。

  • 利息計算は複利で行われます。つまり利息は一定期間ごとに借入した元本に組入れられます。返済を早くしないと、借入額が増えてしまいます。
  • 借入金が残っている状態で、満期保険金や死亡保険金を支払う状態になった場合、借入金+利息部分が差し引かれた残りが保険金として支払われます。
  • 貸付金の元利金が解約返戻金を超えた場合、生命保険会社から通知された金額を所定の期日までに払い込まなかったときは、保険契約は失効します。

アカウント型の場合は?

アカウント型の保険は、保険料を一度、積立部分(アカウント部分)に入れ、積立部分の中から保障部分を購入します。積立部分は契約者の持分であり、原則として自由に出し入れが可能なため、アカウント型には契約者貸付という概念が存在しません(契約内容で積立部分の出し入れに制限が加わる場合があります)。

解約返戻金が少ない保険だと

保険料を抑えて効率的に保険に加入したい。しかし、解約返戻金の低い保険の場合、契約者貸付の利用が難しい可能性もあります。もちろん契約者貸付を利用しないにこした事はありませんが、一時的にどうしても短期資金が必要なケースは、長い人生起こりうる事も考えられます。保険加入を検討する場合、そういう所まで考慮に入れられるのが理想です。万一の時だけでなく、そういう時にも保険が役立てればいいですよね。

コラム執筆者プロフィール

松山 智彦の写真

松山 智彦(マツヤマ トモヒコ) (マイアドバイザー.jp®登録)

CFP®、講師業、ITコンサルタント、俳優。
1964年 大阪生まれ。証券会社・生損保のSEとして、また証券ネット取引システム立上げに参画。2003年にファイナンシャルプランナーとして独立、各種資格・セミナー講師等で活躍。また俳優ドナルド松山として、舞台、ドラマ、映画等に出演。

  • 監修者  山本 俊成
  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガ『保険道場』ご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険道場(メールマガジン)配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国317店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年9月27日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問