アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

当日予約OK!お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-318 平日9:00~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」 ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」

41

保険会社の倒産について

掲載日:2013年12月19日

保険会社が倒産した場合、加入している保険はなくなってしまうのでしょうか?
その答えは“いいえ”で、契約がなくなるわけではありません。但し、従前のままではいかないようです。

生命保険契約者保護機構

日本国内で事業を行う生命保険会社は、生命保険契約者保護機構(以下保護機構)の加入が義務付けられています(共済・少額短期保険・特定保険業者は対象外)。保護機構は、破綻(いわゆる倒産)した生命保険会社の契約を、一定の範囲内で保護する役割があります。具体的には、破綻した保険会社を救済する保険会社が現れた場合には、その契約を救済会社に引き継ぐ方法と、救済会社が現れない場合には、保護機構が保険子会社を設立して契約を引き継ぐ方法があります。

保障が減額?

契約が引き継がれる場合、保障は減額されます。具体的には、将来の保険金支払のために積み立てられていた責任準備金が最大90%にまで減額されます(但し、予定利率の高い契約については、予定利率を再計算して減額処理を行うため、90%を下回る事があります)。
また、予定利率についても引き継ぎ後のものに変更されます。
責任準備金の減額、予定利率の変更により、保険金額や解約返戻金が減額される可能性があります。

減額される割合は、貯蓄性の高い保険ほど高く、保障性が高い保険ほど低いとされています。また、満期までの期間が長い保険ほど高くなります。

※予定利率:保険料計算の基礎率の1つ。将来の運用収益を見越す場合の収益率。そこから割り引いて保険料が計算される。

契約者の留意点

保険会社が破綻した場合でも保険契約を継続する場合には、保険料を払い込む必要があります。また、契約が新しい保険会社に引き継がれるまで、解約する事ができません。さらに、引き継がれた後、一定期間内に解約した場合には、早期解約控除により解約返戻金が減額される事があります。

倒産しない保険会社の見分け方

では、倒産しない保険会社はどのように見分ければ良いでしょうか?
その方法には大きく2種類あります。

1つ目は「ソルベンシーマージン比率」で、2つ目は格付け機関による「格付け評価」です。
ソルベンシーマージン比率は、保険会社の保険金支払能力を見るもので、この数値が高いほど倒産しにくいとされています。200%以下の場合には、金融庁から早期是正措置命令が出されます。

格付け評価は、保険の支払財務力を格付け会社が独自の調査方法で調査し、格付けというわかりやすい形で表現したものです。主な格付け会社にはスタンダード&プアーズ(S&P)、ムーディーズ等があります。
ソルベンシーマージン比率や格付けについては、生命保険協会等で公表されています。

まとめ

生命保険は契約が長期にわたるため、契約時には健全な会社であっても、経済環境等で変化する事があります。だからといって、簡単に契約を乗り換えるものではありません。契約者が少しでも安心して契約を継続できるように、生命保険契約者保護機構という、保険契約者保護制度があります。

コラム執筆者プロフィール

松山 智彦の写真

松山 智彦(マツヤマ トモヒコ) (マイアドバイザー.jp®登録)

CFP®、講師業、ITコンサルタント、俳優。
1964年 大阪生まれ。証券会社・生損保のSEとして、また証券ネット取引システム立上げに参画。2003年にファイナンシャルプランナーとして独立、各種資格・セミナー講師等で活躍。また俳優ドナルド松山として、舞台、ドラマ、映画等に出演。

  • 監修者  山本 俊成
  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガ『保険道場』ご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険道場(メールマガジン)配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国317店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年9月23日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問