アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

当日予約OK!お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-318 平日9:00~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」 ファイナンシャルプランナーが語る!「保険の本当の話」

08

出産と生命保険の関係

掲載日:2012年11月09日

出産時にもらえる保険とは?

ここ最近、わずかではありますが、出生率は改善傾向にあるようで、政府も引き続き、出生率改善に向け支援策を打ち出しています。とはいえ、出産には様々な費用もかかります。今回は「出産と生命保険」がテーマですが、社会保険も含め出産時に使える保険や制度を理解しておきましょう。

まず、出産時にもらえる保険の筆頭として、健康保険から受け取れる「出産育児一時金」42万円(産科医療補償制度に加入の医療機関等で出産の場合)があげられます。ただし、通常分娩の場合は健康保険が適用されないため、実質その穴埋めに使われます。また、多くの方の話をまとめると、それだけでは出産費用は足らず約10万円程度、自己負担されているようです。

威力を発揮する女性疾病特約

ここで「通常分娩」、というのがポイントで、実は民間の生命保険も、通常分娩では入院給付金、手術給付金は支払われません。支払いの要件である「治療を目的とした入院・手術」に、通常分娩は該当しないためです。
ただ、裏を返せば、治療が必要な状況であれば、出産に関わる入院・手術も支払い対象となります。
例えば、切迫早産や妊娠中毒症等は当然ですが、支払いの対象となります。また、帝王切開の場合も手術給付金が支払われます。

医療保障に加え、女性疾病特約を付けている場合は、そちらからも支払いが受けられるので、手厚い給付となります。まさに、女性疾病特約の面目躍如といえますね。

出産前の生命保険加入について

これまでの話を聞いて、「よし、私も女性疾病特約付きの医療保障に加入しよう!」と思った妊娠中のアナタ。残念ながら妊娠中の方に対しては、一般的に保険会社は加入を制限したり、あるいは加入できても「部位不担保」という特別条件を付けてきます。

「部位不担保」とは、保険加入の公平性を鑑み、加入から一定期間、特定の部位に関する入院、手術については給付金を支払わないとする条件なのですが、妊娠中の方は殆どの場合、「帝王切開は不担保」という条件が付きます。保険会社や告知内容により異なりますが、最も長くて全期間不担保、ということもありえます。加えて、過去に帝王切開の経験がある方の場合も、条件が付くケースがあります。

いずれにせよ、大切なのは、起こりえる出来事を想定し、あらかじめ手を打っておくということ。妊娠はとてもおめでたいことですが、こと保険加入に関しては条件がつく可能性が高くなるため、気になる方は早めに相談することをお勧めします。

コラム執筆者プロフィール

奥田 知典の写真

奥田 知典(オクダ トモノリ) (マイアドバイザー.jp®登録)

1973年生まれ。第一勧業銀行(現みずほ銀行)、東京海上日動火災保険、同社代理店を経て2006年に(株)F&Eを設立し、独立開業。豊富な実務経験を基にしたわかりやすいアドバイスには定評がある。FP業務全般に加え、住宅セミナー講演、工務店経営支援、TV・ラジオ出演やコラム執筆等、幅広いジャンルで活躍中。

  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガ『保険道場』ご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険道場(メールマガジン)配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国325店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年11月22日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問