皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 9:00~21:00
(年末年始を
除く)

無  料プロに相談

コロナ禍での入院に備えて、今できることは?

コロナ禍での入院に備えて、今できることは?

日曜日の朝、いつものように起き上がった途端、腹部に激痛が走りました。

10年ほど前に急性膵(すい)炎を患ったことがあり、「再発したかも?」と悪い予感が頭をよぎります。

コロナ禍のなか、このようなときにあなたならどうしますか?

2020年11月、私が実際に体験したコロナ禍での入院体験を踏まえて、この時期に入院する際に気を付けたいことについてお伝えします。

入院1日目

救急病院へ

腹痛が起きた日、私は迷わずタクシーで救急病院へ行きました。

受付で「腹痛で診察希望です」と病状を説明したところで思わぬ一言です。
「予約か連絡はされていますか?」
「えっ。救急で予約?コロナ感染症の疑いでもないのに?」

幸い、今回は救急患者さんが少なかったのでなんとか受診ができ、検査の結果、膵炎の疑いで無事?入院することができました。

急病などの緊急時、どう行動すればいいか分からないこともあるでしょう。そのような緊急時に相談できる連絡先「#7119を知っておくと便利です。

図1 緊急時に相談できる連絡先

図1 緊急時に相談できる連絡先

※地域によっては対応していないこともあるため、詳細は消防庁のホームページでご確認ください。

資料:総務省消防庁のホームページ[1]をもとに執筆者作成

相談後に緊急性が高くない場合は病院が案内されますが、医療事情により受診できないことも想定されますので、自分で病院に連絡をして、受診可能か確認する方がいいでしょう。

案内は診察の確約ということではありません。誤解のないように注意が必要です。

なお、命にかかわるような症状が見られる場合は、迷わず救急車を呼びましょう。

PCR検査と隔離

初日は激痛でダウンしていたところ、夜になって熱が高くなりました。

看護師さんから「熱が出たので感染症病棟に移ってPCR検査をします」と告げられ、新型コロナウイルス感染症専用病棟へ急きょ移動です。

痛みをこらえ、点滴をぶら下げて他の患者さんと接触しないように専用の通路を進みます。「これから、どうなるのだろう」と不安になります。

案内されたのは6人用の大部屋でしたが、真ん中にベッドが1台のみ設置されていました。

担当の看護師さんは、隔離されている患者さんに検体の採取や状態の確認などの対応をした後、その都度防護服を着替えてから廊下に出て別の作業をする、という徹底した感染症対策を行っています。

「なるほど、感染症対策用品がたくさん必要な訳だな」と思いつつ、隔離の一晩を過ごしました。

入院2日目~4日目

入院して困らないために

PCR検査は陰性だったので、翌日には一般病棟へ戻り、通常の入院生活が再開されました。

部屋に戻ると、まずはコップと水が必要だということに気が付きました。1階の売店で購入しようとエレベーターに向かったところ、「感染症予防のため、他の階への移動は禁止となっています」と現状を知らされます。

お見舞い、面会も禁止で、物の受け渡しはナースステーションを通してのみです。日用品は売店宛てに買い物リストを提出し、後日部屋で受け取りをして精算を行います。

せめてテレビ用にカードを購入しようと販売機を見ると、千円札の投入口。財布をのぞくと運悪く1万円札しか入っていません。両替もできないので、コップと水の精算で千円札が生まれるのを待つことになりました。

1万円札があっても、キャッシュカードがあっても遠い千円札。仕方なく食事のときにお茶を多めにもらいながら、時間が経つのを待ちます。結局、私のコップと水は2日後に到着することになりました。

入院時は、現金で日用品を購入するか、家族などに持ってきてもらわないといけません。

身近に家族などがいない場合は、入院時に必要な物をすぐに持ち出せるようにまとめておくなど、日ごろの準備が必要です。

また、小さい額のお札はいろいろな場面に対応できるので、千円札を緊急用に分けておくことをおすすめします。

さらに、生命保険の確認も大切です。加入中の保険の種類や証券番号など、今のうちに確認しておくと助かるでしょう。

図2 入院して困らないためのポイント

  • 入院時に必要な日用品は持ち出せるようにしておく。
  • 千円札を忘れずに用意しておく。
  • 加入している生命保険を確認する。

資料:執筆者作成

入院5日目

退院の準備

さて、入院生活も5日目。明日は退院です。入院中の検査で小腸の炎症だと分かり、短期入院で済みました。

ここで気になるのは、ずばり「入院時に給付される保険金」です。

私が加入している医療保険は、短期入院をカバーできるように特約で「入院一時金」を付けています。入院したら一律10万円が給付されるものです。今回は個室料金も発生しないため、医療費の自己負担分は入院一時金で賄えそうです。

保険金の請求は、まず、保険会社の保険金・給付金受付専用窓口に連絡をします。

保険会社や条件によって診断書が必要な場合、領収書だけでいい場合などさまざまですので、確認しておきましょう。

私の場合は保険会社所定の診断書が必要とのことで、書類の送付を依頼しました。届いた診断書を病院に渡して記入してもらい、不備がないようにその他の書類もそろえて保険会社に提出すれば、後は保険会社の審査を待つだけです。

病院から診断書を受け取るのに2~3週間かそれ以上かかる場合があることを想定して、早めの連絡がいいでしょう。

入院をして感じた、日ごろの準備の大切さ

退院が決まると、待ち遠しい反面、感染症対策の面で安心感のある病院から出ていくことに不安も感じました。

突然入院する可能性は誰にでもあり、特にコロナ禍では精神的な負担が大きくなりがちではないでしょうか。

日ごろから入院の準備をすることも考えておきましょう。「備えあれば憂いなし」です。

出典

執筆者プロフィール

梅田 雅美の写真

梅田 雅美ウメダ マサミ

CFP、防災士

証券会社、都市銀行、生命保険会社などを経てライフ&ビジネス・デザイン合同会社を設立、代表社員を務める。2020年現在、目黒区議会議員としても活動し、行政にFPの視点から改革を起こすために奮闘中。リスク管理を得意とし、現実的なアドバイスを行う。また高齢社会へ向けて健康維持、予防活動にも力を注いでいる。

  • ※ この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※ 掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。
  • ※ 掲載日は2021年2月25日です。

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 9:00~21:00(年末年始を除く)

メルマガ登録をして保険市場がご案内する各種コラムの更新情報やお得なキャンペーン情報を受け取ろう!

メルマガご登録はこちら

ご登録アドレスは大切にお預かりし、保険市場メールマガジンの配信にのみ利用します。

閉じる

店舗で保険のプロに無料相談!

全国709店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2021年7月25日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 9:00~21:00
(年末年始を除く)

2021年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲