皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

相談する

引受保険会社 楽天生命

楽天生命あんしんプラス(入院サポート) 入院支援保険(払戻金なし)

  • 通販
  • 対面
  • ネット申込
  • 法人
  • 保険市場オリジナル

商品概要

  • 1泊2日以上の入院で一時金10万円を終身保障(通算50回まで)。
  • お手頃な保険料で保障は一生涯。保険料は一生変わりません。
    ※先進医療特約を付加した場合、特約は10年ごとに更新(最長95歳まで)されるため、更新の際には保険料が変わる場合があります。
  • 先進医療特約を付加すれば先進医療の技術料を通算2,000万円まで保障。

ポイントまたは割引で還元!「続けておトク!」なサービス 楽天スーパーポイントバック

楽天生命あんしんプラス(入院サポート)のおすすめポイント

楽天生命あんしんプラス(入院サポート)なら、1泊2日以上の入院をしたときに、
まとまった一時金が受け取れるので、入院から退院後の通院まで様々な出費に備えることができます。

  • 1泊2日以上の入院をしたとき、一時金10万円が受け取れます。
  • 入院時の一時金は通算50回まで受け取れます。(180日に1回まで)
  • +追加保障先進医療特約
    先進医療による療養を受けたとき、通算2,000万円まで保障します。

保障内容

  • ※1 先進医療とは、厚生労働大臣が定める医療技術で、療養を受けた日現在において、先進医療ごとに決められた適応症に対し、厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるものに限ります。
  • ※2 楽天生命の先進医療給付金が支払われる特約は、被保険者お1人につき1特約のみご契約できます。すでに楽天生命の他のご契約に先進医療保障のある特約を付加している場合には、先進医療特約を付加することはできません。

楽天生命スーパー医療保険とあわせて加入すれば、さらに保障が充実!

  • ※楽天生命スーパー医療保険の詳細につきましては、「商品パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり-約款」をご覧ください。

こんな方におすすめ

  • 入院したときには、まとまった一時金が欲しい!という方に
  • 既契約の医療保険に先進医療保障を追加したい!という方に
  • 契約年齢
  • 満20~満79歳
  • 契約条件
  • 告知書扱
  • 保険料払込方法
  • 月払(口座振替扱・クレジットカード扱)
  • ご契約者
  • 本人のみ
  • 保険期間
  • 終身(先進医療特約を付加した場合、特約の保険期間は10年で、10年ごとに最長95歳まで更新できます)
  • 保険料払込期間
  • 保険期間と同じ

楽天生命より一言

入院日数にかかわらず給付金を受け取れる保険です。1泊2日以上の入院をした場合に一時金10万円をお支払いします。※先進医療特約も付加できます。
※1 先進医療特約を付加した場合、特約は10年ごとに更新(最長95歳まで)されるため、更新の際には保険料が変わる場合があります。
※2 楽天生命の先進医療給付金が支払われる特約は、被保険者お1人につき1特約のみご契約できます。
すでに楽天生命の他のご契約に先進医療保障のある特約を付加している場合には、先進医療特約を重複して付加することはできません。

現役ファイナンシャルプランナーが本音で語る「楽天生命あんしんプラス(入院サポート)」

中村 真佐子

コラム執筆者プロフィール
中村 真佐子(ナカムラ マサコ)(マイアドバイザー.jp®登録)
得意分野:ライフプラン(家計見直し・教育資金・住宅ローン等)・保険見直し・老い支度関連(成年後見・権利擁護・住宅関連)
住宅ローン・教育資金等、普通の家庭におこりうる問題、疑問にわかりやすく、主婦ファイナンシャルプランナーの視点からお答えいたします。
  • 1.商品の特徴

    • ・楽天生命の医療保険「楽天生命あんしんプラス(入院サポート)」は、ケガまたは病気で1泊2日以上の入院をしたときに、一時金10万円を受け取ることができます。
    • ・一時金は180日に1回を限度として、最高50回まで受け取ることが可能です。
    • ・一時金10万円の保障は、一生涯にわたって続きます。
    • ・先進医療特約を付加すると、先進医療にかかる技術料が通算で2,000万円まで保障されます。
    • ・先進医療特約の保険期間は10年です。10年ごとに、最長95歳まで更新できる仕組みになっています。
  • 2.ファイナンシャルプランナーからみた、評価できる商品のポイント

    医療技術の進歩に伴って、以前と比べて入院日数が短くなってきました。国としても医療費の伸びを抑制するため、平均在院日数の短期化を図るなど、計画的な医療費の適正化対策を進めています。そのため、特に手術を伴わない入院の場合などは、従来のような入院給付金を保障の中心とした医療保険では、短期入院の際に十分な保障が受けられないことが考えられます。
    また、入院給付金を請求するためには、診断書が必要になる場合があります。診断書の費用には健康保険がききませんから、医療機関によって異なりますが、一般に5,400円程度の費用が全額自己負担となります。例えば、1日あたりの入院給付金が5,000円の医療保険に加入している場合、もちろん、手術給付金などを受け取れるケースもありますが、入院給付金の1日分は診断書の費用で相殺されてしまう可能性があります。
    さらに、入院することになったらたとえ短期間ではあっても、パジャマを用意したりなど、さまざまな初期費用がかさむもの。そのようなときに「楽天生命あんしんプラス(入院サポート)」で1泊2日の入院でも10万円を受け取れるのは、心強いのではないでしょうか。
    また、180日を超えて入院を継続した場合に、180日ごとに1回、10万円を受け取れるのも安心ですね。一般的な医療保険においては、1入院あたりの限度日数を超えてしまうと、一度退院をして、さらに180日たってからの再入院でないと、入院給付金の支払いの対象にならない場合があります。「楽天生命あんしんプラス(入院サポート)」は、長期の入院にも備えることが可能です。

  • 3.ファイナンシャルプランナーからみた、当該商品の加入に向いている方

    会社員や公務員の場合は、ケガや病気で仕事ができなかったとしても、即、収入が無くなるわけではありません。健康保険から傷病手当金として給料の約66%が支給されるためです。傷病手当金は、通常、連続して3日間病気やケガのために会社を休んだ後、4日目から最長1年6カ月支払われる仕組みです。したがいまして、入院にかかる費用を傷病手当金から捻出することができれば、医療保険に加入する意義はそれほど大きくないかもしれません。
    しかし、傷病手当金は生活費として必要なため、入院に伴う支出までは対応できない、という方も少なくないのではないでしょうか。ただでさえ不安な入院。少しでも金銭的な心配から解放されたいと考える方などは、お手頃な保険料の「楽天生命あんしんプラス(入院サポート)」に加入して備えるという方法もあるでしょう。
    とはいっても、例えば、40歳の男性が毎月1,890円の保険料を75歳まで支払ったとしますと、35年間の保険料は約79万円です。もしかしたら、保険期間中に一度も入院をしないかもしれません。そこが心配という方は、例えば子育て期間中のみ加入するなど、ピンポイントで加入するのもおすすめです。
    ご家庭の状況や貯蓄額などを総合的にみて、加入を検討してみてください。

  • まとめ

    30代~50代は子どもの教育費の負担が重かったり、十分な貯蓄がなかったりというケースも多いかと思います。入院時の医療費には貯蓄で備える方法もありますが、医療保険に加入して備える方法もあるわけです。「楽天生命あんしんプラス(入院サポート)」は、一時金で入院給付金を受け取れるタイプの医療保険です。この保険だけに加入して備える方法もありますし、現在加入中の医療保険に追加で加入することで手厚く備えるという方法もあります。ご自身に必要な保障を総合的に判断し、検討してみましょう。

  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。
  • ※本記事は、2018年9月18日に掲載された記事です。そのため、記事内容は掲載日のものであり、現在と情報内容が異なっている場合がございますので、本記事の閲覧・利用等に際しては、ご注意ください。
注意事項:
  • ※ご契約にあたっては「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり-約款」を必ずご覧ください。
引受保険会社
楽天生命保険株式会社
〒160-0022  東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア

  • 2-2018-258(2018.9.17)
募集代理店
株式会社アドバンスクリエイト
〒541-0048
大阪府大阪市中央区瓦町3-5-7
野村不動産御堂筋ビル
TEL:0120-816-316
保険市場は募集代理店株式会社アドバンスクリエイトが運営しています。
気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲