アドバンスクリエイトは
東京証券取引所市場第一部銘柄指定
から1周年を迎えました。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

年齢・性別を選ぶ

月払保険料

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

迷ったらプロに相談(無料) 近くの店舗を探す

8

ビジネスマン・OLの年金
ケース別 会社員世帯の年金額(その1)

掲載日:2013年06月14日

夫が会社員、妻が専業主婦の場合

今回と次回は会社員の皆さんの実際の年金額について、簡単にシミュレーションしてみたいと思います。1回目の今回は「夫が会社員、妻が専業主婦」の年金額です。

  • 夫:昭和47年10月1日生まれ、大学卒業後は40年間会社員
  • 妻:昭和50年10月1日生まれ、短大卒業後はすぐに結婚、以後専業主婦

この場合、夫は20歳から卒業までの2年間国民年金に加入し、卒業後は40年間会社員として働き、40年間厚生年金に加入していることになります(同時に国民年金にも加入しています)。妻は20歳から40年間、国民年金の第3号被保険者となります。

将来の年金については、夫には65歳から老齢基礎年金、老齢厚生年金が支給され、妻には、妻が65歳になった時点から老齢基礎年金が支給されることになります。そして、夫が20年以上厚生年金に加入し、65歳時点で妻が65歳未満の場合、妻が65歳になるまで(このケースでは3年間)加給年金が支給されます。表にすると以下のとおりとなります(表)。

表 「夫が会社員、妻が専業主婦」の年金額

年齢 概算年金額
65歳 68歳
加給年金 40万円
老齢厚生年金 110万円
老齢基礎年金 80万円
65歳
老齢基礎年金 80万円
夫婦概算年金額 230万円 270万円

資料)著者作成

夫婦の年金額は夫が65歳になってから、3年間が230万円(月額約191,000円)、68歳からは、190万円(月額約158,000円)が支給されることになります。この金額は夫の平均月収(年収の12分の1)が40万円程度として計算しています。勤務している会社に企業年金制度があれば、これに加え企業年金も支給されることになります。

妻が65歳(夫68歳)になると、妻に老齢基礎年金が支給されます。夫婦の年金額は270万円(月額225,000円)となります。
現在の40代よりも若い世代には、65歳からしか公的年金が支給されません。仮に60歳で定年退職してリタイアすると、5年間の収入空白期間が発生します。この5年間をどうやりくりするのか?しっかり考えておきたいところです。

コラム執筆者
和田 雅彦
コラム執筆者プロフィール 和田 雅彦(ワダ マサヒコ) (マイアドバイザー.jp®登録)
社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー(CFP)。大学卒業後、地方銀行勤務を経て独立開業。企業への労務管理の相談指導の傍ら、年金に対する様々な相談を受け、年金請求代行も多数経験する。また、マネー関係の取材、執筆も多数。著書に「50代 あなたの年金額がわかる!増やせる!(明日香出版社)」がある。
  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

資料請求したい方はこちら

個人年金保険を一括比較シミュレーション!

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

店舗で保険のプロに無料相談!

全国325店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年10月17日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問