皆さまにご愛顧いただき、
「保険市場」のアドバンスクリエイトは
東証一部に上場しております。

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00 
土日祝10:00~18:00
(年末年始を除く)

相談する

年齢・性別を選ぶ

月払保険料

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00 (年末年始を除く)

迷ったらプロに相談(無料) 相談予約する

29

個人事業主・自営業の方の年金
自営業者の年金が減る!

掲載日:2013年08月13日

世代間の公平を図るため、年金が減る

自営業者さんのような第1号被保険者は、平成25年度は国民年金から満額の基礎年金786,500円をもらうはずでしたが、この年金が平成25年の10月(12月支給分)からカットされることになりました。

現在支給されている年金は、平成12年度~14年度にかけて、物価下落にもかかわらず、特例法でマイナスの物価スライドを行わず年金額を据え置いたこと等により、本来の年金額より2.5%高い水準(特例水準)で支払われています。この特例水準について、現役世代(将来、年金を受け取る人)の年金額の確保につなげ、世代間の公平を図るため、平成25年度~27年度までの3年間で解消する法律が、平成24年11月に成立したためです。

この法律は、平成25年10月から施行されるため、平成25年10月以降(12月支払い分以降)の年金額は、4月~9月までの額から1.0%引き下がることになります(解消のスケジュールは、平成25.10.▲1.0%、平成26.4.▲1.0%、平成27.4.▲0.5%)。特例水準によって、すでに累積7兆円もの過払いが生じています。

<概念図>(仮に3年間物価・賃金が上昇も下落もしない場合)

※物価・賃金が上昇した場合には、引下げ幅は縮小する

<年金額の推移>
年月 基礎年金 厚生年金
(標準世帯)
平成24年4月~ 65,541円 230,940円
平成25年10月~
(▲1.0)
64,875円
(▲666円)
228,591円
(▲2,349円)
平成26年4月~
(▲1.0)
64,200円
(▲675円)
226,216円
(▲2,375)
平成27年4月~
(▲0.5)
63,866円
(▲334円)
225,040円
(▲1,176円)

※仮に物価・賃金が上昇も下落もしないと仮定した場合のもの

資料:厚生労働省「特例水準の解消について」

少子高齢化という日本の人口トレンドのなか、第1号被保険者と第2号被保険者の現役世代の保険料はすでに引き上げが始まっています。そんななかで、いつまでも高齢者ばかり優遇できる時代ではなくなってきました。年金とは別の話になってしまいますが、高齢者世代には70歳~74歳までの医療保険の負担が本来2割のところ1割に据え置かれている優遇措置も残っており、これにより年間2,000億円の高齢者優遇措置となっています(優遇制度がスタートして累計で1兆円の過払いとなっている)。

したがって、年金だけでなく健康保険分野も給付減・負担増が進むことは容易に想像がつき、会社員や公務員と比べて社会保険給付が薄い自営業者さんのような第1号被保険者は、ますます自助努力の必要性が増してくることになります。大切なことは、ことが起きてから慌てるのではなく少しでも早く、前もって準備をはじめる「事前対応」をするという考え方になります。

コラム執筆者
平野 厚雄
コラム執筆者プロフィール 平野 厚雄(ヒラノ アツオ) (マイアドバイザー.jp®登録)
CFP。社会保険労務士。柔術家。郵便局、独立系FP事務所、社労士事務所勤務を経て、2011年10月「FP社会保険労務事務所 柔コンサルティング」設立。資格講座・研修講師、執筆活動を中心に、独立系FP及び社会保険労務士として活動中。その傍ら、ブラジリアン柔術道場の柔術インストラクターも務めている。
  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

資料請求したい方はこちら

個人年金保険を一括比較シミュレーション!

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

店舗で保険のプロに無料相談!

全国630店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2020年9月24日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 9:00~21:00
(年末年始を除く)

2020年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲