<運営>
株式会社アドバンスクリエイト

お急ぎの方は、まずお電話ください。

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00
無料(年末年始を除く)

年齢・性別を選ぶ

月払保険料

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

迷ったらプロに相談(無料) 近くの店舗を探す

13

女性の年金
パートタイマーの厚生年金加入基準

掲載日:2013年07月19日

パートタイマーの加入のメリット

パートで働く主婦の方は、第3号被保険者になれるよう収入を調整する方も多いのですが(収入が130万円未満であれば第3号被保険者になれます)、勤め先で厚生年金に加入しなくてよいというわけではありません。

第3号被保険者の基準とはまったく別に、厚生年金には加入基準があります。加入基準を満たしている方は、収入が130万円未満であっても、厚生年金に加入しなければなりません。
パートタイマーの厚生年金基準とは、1日の労働時間および1ヵ月の労働日数が、一般社員(正社員)のおおむね4分の3であれば加入しなければならないというものです。

具体的には、正社員が1日8時間、週5日という働き方であれば、パートの場合、1日6時間、週5日で加入となります。1日の所定労働時間が変動するような場合は、1週間の所定労働時間で判断します。
所定労働時間が週30時間であれば、加入と考えてよいでしょう。正社員の所定労働時間が7時間という場合は、週30時間に満たないパートタイマーも厚生年金に加入となることがあります。
収入金額には関係がないことに、くれぐれも注意してください。

厚生年金への加入のメリットは、老後に受け取る年金額が増えることです。第3号被保険者の場合、受け取れるのは「老齢基礎年金のみ」です。老齢基礎年金の満額は786,500円(平成25年度9月までの額)です。厚生年金に加入すれば「老齢厚生年金」という上乗せ年金を用意できます。
保険料は負担しなければなりませんが、働けるときに保険料を負担し、働けなくなった老後に少しでも多い年金を受け取るために、厚生年金に加入すると考えてもいいですね。
もちろん、年金は老後ばかりではありません。ケガや病気で障害の状態になったときには、条件を満たせば「障害厚生年金」を受給できますので、厚生年金への加入はケガ・病気への備えともなります。

また、厚生年金は単独で加入するものではなく、健康保険、介護保険(40歳以上65歳未満)とあわせて加入します。健康保険だけに加入したい、厚生年金にだけ加入することはできませんので、ご理解ください。

資料:執筆者作成
コラム執筆者
菅野 美和子
コラム執筆者プロフィール
菅野 美和子(スガノ ミワコ) (マイアドバイザー.jp®登録)

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーとしてセミナー講師、執筆、相談業務を行っている。年金分野を中心に活動し、著書には「年金1年生」(主婦の友社)、「ねんきん定期便がよくわかる本」「年金、もっと知りたいな」((株)BKC)等がある。メールマガジン「知っておきたい年金のはなし」も継続して配信している。
  • ※この記載内容は、当社とは直接関係のない独立したファイナンシャルプランナーの見解です。
  • ※掲載されている情報は、最新の商品・法律・税制等とは異なる場合がありますのでご注意ください。

資料請求したい方はこちら

個人年金保険を一括比較シミュレーション!

今すぐ相談したい方はこちら

0120-816-316 平日8:30~21:00/土日祝10:00~18:00

店舗で保険のプロに無料相談!

全国308店から

お近くの店舗をかんたん検索!

※2017年6月28日現在

お急ぎの方は、まずお電話ください

当日予約OK!0120-816-318

平日  9:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
(年末年始を除く)

2017年版 昨年最も選ばれた「保険ランキング」
パパっと比較して、じっくり検討。ネット生保もカンタン比較!
保険のご相談・見直しはプロにお任せください!
LINEでかんたん!お客さま情報の照会サービスはじめました!

保険の役立つ知識を配信中!

保険市場の公式アカウント・メルマガをチェックしよう!

気に入ったらシェアしよう!
ページトップへ ▲
チャットで質問する チャットで質問