2022-09-29から1日間の記事一覧

日本損保協会、啓発動画を作成

地震・風水害に備えるため一般社団法人日本損害保険協会の関東支部茨城損保会は9月26日、茨城県の地震・風水害に備えるための啓発動画を作成したと発表した。茨城県の沖では今後30年以内の地震発生率が80パーセント程度ととても高い。また、水戸市では震度6…

損保ジャパン、空飛ぶクルマの成長に向けSkyDriveと資本業務提携

SkyDriveに出資損害保険ジャパン株式会社(以下、損保ジャパン)は、空飛ぶクルマ産業の成長に向けて、株式会社 SkyDriveに出資し、包括的に業務提携したことを2022年9月26日に発表した。日本の社会課題解決に貢献SkyDriveは「空飛ぶクルマ」および「物流ド…

日本損保協会、福岡のラジオ5局で交通安全を訴え

秋の交通安全週間に一般社団法人日本損害保険協会の九州支部は9月26日、福岡のラジオ5局を通じて交通安全を訴えることを発表した。これは福岡県が掲げている「交通事故のない安全安心ふくおか」事業に賛同したことで実現するもので、ラジオ放送は2022年9月21…

日本損保協会、「飲酒運転ゼロへの啓発活動」に参画

福岡県にて一般社団法人日本損害保険協会の九州支部は9月26日、「飲酒運転ゼロへの啓発活動」に参画したと発表した。福岡県福岡市の海の中道大橋では2006年8月25日に3人の幼い子どもが亡くなる痛ましい事故が起きている。この事故は飲酒運転が原因であり、同…

人間の可能性を広げる“仮想化実世界” - ロボット研究を通し、人間とは何かを考える(石黒 浩さんコラム - 第3回)

著名人の人生経験や知識から豊かな人生を送るためのエッセンスを提供したい「一聴一積」コラム。石黒 浩(いしぐろ ひろし)さんによる『ロボット研究を通し、人間とは何かを考える』第3回は、「人間の可能性を広げる“仮想化実世界”」。

東京海上日動、M&A取引後の知的財産権トラブルに対応した保険を発売

知財に関するリスクを補償東京海上日動は9月22日、M&A取引後に生じた知的財産権(以下、知財)トラブルに対応した保険を10月から販売すると発表した。同保険により、円滑なM&A取引を支援し、企業の競争力強化を後押しするとしている。イノベーションの源泉…