アクサ生命、契約内容が確認できる「LINE公式アカウント」開設 キャンペーンも

業界初! LINEで変額保険の運用状況を確認できるアクサ生命は3月26日、契約者向けに「アクサ生命 LINE公式アカウント」を開設した。これを記念し、抽選で500名にプレゼントが当たるキャンペーンも開始した。この「アクサ生命 LINE公式アカウント」では、契約…

「三井ダイレクト損保スマイル基金」の累計投票者数20万人、寄付金額2000万円突破

契約者からの投票をもとに寄付を実施三井ダイレクト損害保険株式会社は2020年3月26日、「三井ダイレクト損保スマイル基金」の累計投票者数が20万人、寄付金額が2000万円を突破したことを発表した。「三井ダイレクト損保スマイル基金」は、三井ダイレクト損保…

justInCase、「Pontaかんたん保険」の提供開始

貯まったPontaポイントに新たな使い道が加わったインシュアテック事業で話題の株式会社justInCase(以下「justInCase」)は3月26日、ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティー マーケティング(以下「LM社」と提携して、「Pontaか…

チューリッヒ、乳がんリスク検査付帯の保険商品「乳がん ミエルケアR」発売

広島大発のベンチャー企業、株式会社ミルテルと共同開発チューリッヒ保険会社は2020年3月26日、乳がんリスク検査「乳がん ミアテストR」を付帯した保険商品、「がん保険 ミエルケアR」を開発したことを発表した。これは、チューリッヒが広島大発のベンチャー…

エイチ・エス損保、ネット海外旅行保険「たびとも」の事故連絡専用フォームを開設

インターネットで24時間365日事故連絡が可能にエイチ・エス損保はネット海外旅行保険「たびとも」にて、3月26日から新たにインターネットによる事故連絡フォームを開設した。同社の「たびとも」における帰国後の事故連絡方法は、従来は電話による連絡となっ…

東京海上日動、Alexaを活用した「ちょいのり保険」販売開始

国内で初めて東京海上日動火災保険株式会社は3月24日、国内で初めて音声加入可能な保険商品の販売を開始したことを発表した。保険商品は同社が2012年に開発した1日自動車保険「ちょいのり保険」。発表と同日の2020年3月24日からAmazonEchoシリーズを始めとし…

メディケア生命、「愛ある家財保険」等の取り扱い開始

ユニークでニッチな商品をマルチチャネルで提供メディケア生命保険株式会社(以下「メディケア生命」)は3月25日、アイアル少額短期保険株式会社(以下「アイアル少額短期保険」)の商品取り扱いを開始すると発表した。メディケア生命はメディフィットAを主…

あいおいニッセイ同和損保、「画像解析フォレンジック」を本格導入

識別困難な状態から法的証拠となるデータを抽出あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は2020年4月より、自動車事故の原因調査に、業界初となる「画像解析フォレンジック」を本格導入する。「画像解析フォレンジック」とは、動画の復元や画像鮮明化を通じて、…

リーズンホワイの「Findme」、アフラックのがん保険付帯サービスに提供

ネット型セカンドオピニオンサービス「Findme」リーズンホワイは3月23日から、アフラックのがん保険付帯サービスとして同社のネット型セカンドオピニオンサービス「Findme」の提供を開始する。リーズンホワイでは、「全人類の寿命を1秒伸ばす」をビジョンに…

日本生命、「Nippon Life X」の活動開始

新ブランドのもとでグローバルに活動を加速日本生命保険相互会社(以下「日本生命」)は3月24日、オープンイノベーション推進に向けた、新たなブランドを発表した。オープンイノベーションでは社内の経営資源や技術だけに頼らず、広く社外との協業を求めて技…

JustinCase、がん保険加入率と年収の関係を発表

がん保険に契約した人の感想は「保険料が高い」昨年P2Pのがん保険「わりかん がん保険」を発売した株式会社JustinCase(以下「JustinCase」)は3月19日、がん保険に関する調査の結果を発表した。調査ではインターネット経由で20~60歳の男女300人が回答した…

ソニー生命、手話・筆談サービス開始

カスタマーセンターにおいてソニー生命保険株式会社は3月24日、同社のカスタマーセンターにおいて耳や言葉の不自由な人に向けた手話・筆談サービスを開始したことを発表した。同サービスは2020年3月13日から開始しており、顧客と同社の間に手話通訳オペレー…

あいおいニッセイ同和損保とオプティマインド、自動運転社会を見据えた共創取組開始

「安全で最適な走行ルート」の実現に向けあいおいニッセイ同和損保と株式会社オプティマインドは3月23日、自動運転社会を見据えた「安全で最適な走行ルート」を実現するための共創取組の開始と、業務提携契約の締結を発表した。ルート最適化ノウハウに安全性…

大同生命、2020年度の助成事業3件の公募開始

これまでに4,108件の助成実績公益財団法人大同生命厚生事業団は3月23日、2020年度の助成事業のうち「地域保健福祉研究助成」、「シニアボランティア活動助成」、「ビジネスパーソンボランティア活動助成」の公募を開始したことを発表した。同財団は人々の健…

保険市場にアイペットの「うちの子」が新登場

1回の通院から入院・手術まで、幅広い補償を提供株式会社アドバンスクリエイト(以下「アドバンスクリエイト」)は3月23日、保険市場でアイペット損害保険株式会社(以下「アイペット」)のペット保険「うちの子」の掲載を開始したと発表した。大切な家族の…

大同生命、札幌ビルの商業施設を開業

市民の集い憩える場所として大同生命保険株式会社は3月23日、同社の札幌ビルが2020年3月10日に竣工したことおよび商業施設の出店テナントが決定したことを発表した。同社の札幌ビルは3階から14階をオフィスとして、地下1階から2階までを商業施設として構成さ…

損保協会、2020年度全国統一防火ポスターに女優の白石聖さんを起用

親しみやすいポスターに一般社団法人日本損害保険協会は3月23日、2020年度の全国統一防火標語が決定したことおよび全国統一防火ポスターに女優の白石聖さんを起用したことを発表した。同協会では人々の防火や防災に対する意識向上を目的として、1949年度から…

三井住友海上、Webサイトで保険金請求手続きが完結するサービスを開始

顧客の利便性向上へ三井住友海上火災は3月18日、Webサイで保険金請求手続きが完結するサービスを3月から個人の顧客向けに開始すると発表した。保険金請求手続きの書類提出を省略し、顧客の利便性向上を図る考えだ。同サービスは、事故連絡から保険金請求手続…

日本生命、新商品「認知症サポートプラス」を発売

身近になった認知症、早期発見とケアで発症を遅延日本生命保険相互会社(以下「日本生命」)は3月18日、認知症向けの総合的な新商品・サービスを4月2日から提供すると発表した。近年、高齢化などを背景として、認知症は身近なものになった。高齢者の認知症有…

プルデンシャル生命、「働きがい」に関するランキングでランクイン

働きがいのある企業としてプルデンシャル生命保険株式会社は3月13日、「働きがい」に関するランキング2つにおいて、それぞれ同社がトップ10にランクインしたことを発表した。ランキングはGreatPlaceToWorkInstituteJapan2020年版の日本における「働きがいの…

あいおいニッセイ同和損保、チャットボットによる傷害保険金請求サービスを開始

保険金請求手続きがスマートフォンで完結あいおいニッセイ同和損保は3月18日、傷害保険における保険金請求について、チャットボットによる請求サービス(以下、チャット請求)を4月より東京傷害サービスセンターから導入すると発表した。近年のコミュニケー…

アクサ生命、医療保険「メディ・アン」に新特約を追加

先進医療による療養費用をカバーするアクサ生命保険株式会社は2020年4月2日より、日本生命と共同開発した医療保険「メディ・アン(Medi-A×N)」に新特約「限定告知型先進医療給付特約」を追加する。今回追加される「限定告知型先進医療給付特約」は、技術料…

アクサダイレクト、「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定

初の選定アクサ損害保険株式会社は3月16日、「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定されたことを発表した。「新・ダイバーシティ経営企業100選」は経済産業省が実施する表彰制度で、さまざまな人材の能力を活かしつつ価値の創造につなげていくダイバーシ…

ジェイアイ傷害火災、4月1日から国内旅行保険に「熱中症危険補償特約」をセット

保険契約者のニーズに応えて特約を開発ジェイアイ傷害火災は3月17日、国内旅行保険に「熱中症危険補償特約」をセットして4月から販売開始すると発表した。近年の熱中症の事故増加により熱中症のリスクを補償する保険のニーズに応えた。熱中症の事故は地球温…

ソニー損保、運転特性連動型自動車保険の販売を開始

保険料を最大30パーセント、キャッシュバック!ソニー損害保険株式会社は2020年3月18日より、AIを活用した運転特性連動型自動車保険「GOOG DRIVE(グッドドライブ)」の販売を開始した。これは、スマートフォンを活用して運転者の運転特性を計測し、これを元…

保護者向け「新型コロナウイルスに関する電話相談サービス」開始、AIG損保

対象は全国の公立小中高生の保護者AIG損保は3月16日、全国の公立小中高生の保護者を対象とした「新型コロナウイルスに関する電話相談サービス」の提供を同日より開始すると発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大により、不安を抱える多くの保護者の声に…

第一生命、サステナビリティ・リンク・ローンへ融資、国内生保初

サステナビリティ・パフォーマンス目標の達成状況によって金利が変動第一生命保険株式会社は2020年3月16日、サステナビリティ・リンク・ローンへ約11億円の融資を行うことを発表した。サステナビリティ・リンク・ローンへの融資は、国内生命保険会社として初…

セゾン自動車火災保険、AI-OCRを活用した保険金支払い手続きを開始

保険金支払いの迅速化へセゾン自動車火災保険株式会社は2020年3月18日より、「AI-OCR」を活用した自動登録システムによる保険金支払い手続きを開始した。「AI-OCR」とは、手書き文字や活字を文字データ化する光学文字認識、「OCR」に、自己学習機能を備えたA…

大同生命のサーベイ、2月にコロナウィルスの影響が

調査開始以来最低の景況感、将来への展望も暗く大同生命保険株式会社(以下「大同生命」)は3月16日、中小企業を対象とした月次サーベイの2月の結果を発表した。調査は2月3~25日に実施され全国で6927社が回答し、新型コロナウィルス感染拡大の影響が既に出…

マニュライフ生命、新型コロナ感染で見舞金支払いを決定

感染したら、治療が必要なくても一律5万円マニュライフ生命保険株式会社(以下「マニュライフ生命」)は3月12日、新型コロナウィルスに感染した契約者に対して、見舞金の支払いを決定したと発表した。この見舞金は3月12日以前にマニュライフ生命と保険契約を…

あいおいニッセイ同和損保ら、自動運転車両による「住宅地における路車間通信」の実証実験を実施

神戸市北区筑紫が丘であいおいニッセイ同和損害保険株式会社は2020年3月25日まで、神戸市北区筑紫が丘において、国立大学法人名古屋大学らと共同で自動運転車両を用いた路車間通信の実証実験を実施している。これは、まちなか自動移動サービス事業構想コンソ…

大手損保初!LINEで事故対応が完結 損保ジャパン日本興亜がトライアル開始

LINE上で顧客都合に合わせて対応損保ジャパン日本興亜は3月13日、自動車保険・傷害保険の保険金請求に関する事故対応について、LINEの自動応答機能による対応を3月から試験的に開始すると発表した。従来サービスに自動応答機能を搭載同社では2018年10月から…

メディケア生命、開業10周年記念の新商品を発売

医療終身保険の「メディフィットA」を全面リニューアルメディケア生命保険株式会社(以下「メディケア生命」)は3月16日、開業10周年を記念した新商品を発売すると発表した。同社の主力商品は累計販売件数が53万件を超える「メディフィットA」。4月1日に発売…

「保険市場」、オンライン生命保険の申し込みが急増 新型コロナウイルスで

新型コロナウイルス感染症の影響を分析アドバンスクリエイトは3月13日、新型コロナウイルス感染症による同社への影響について集計・分析し、結果を発表した。これによると、同社が運営する日本最大級の保険選びサイト「保険市場」において、オンラインによる…

日本損保協会、地震保険共同調査の効率化ツールを共同開発

大幅なペーパーレスを実現一般社団法人日本損害保険協会は3月13日、「地震保険共同調査の効率化ツール」を共同開発したことを発表した。これは首都直下地震や南海トラフ巨大地震といった来るべき大災害に備えて開発したもので、アジア航測株式会社及び株式会…

LINEほけん、自転車保険の意識調査を実施

自転車保険加入義務化に伴いLINE Financial株式会社は3月13日、「LINEほけん」において「自転車保険に関する意識調査」を実施したこと、またその結果を発表した。「LINEほけん」は同社と損害保険ジャパン日本興亜株式会社が共同開発した保険サービスで、「LI…

SBIいきいき少短、「自然災害と防災」アンケート調査結果を発表

不安に感じる自然災害は「地震・津波」と7割が回答SBIいきいき少額短期保険株式会社は2020年3月11日、「自然災害と防災」に関するアンケート調査の結果を発表した。これによると、「不安に感じる自然災害」の第1位は「地震・津波(69.4パーセント)」で、選…

アクサ生命、東日本大震災復興支援の継続を決定

これからも減災教育と奨学金プログラムを支援アクサ生命保険株式会社(以下「アクサ生命」)は3月11日、日本ユネスコ協会との連携で取り組んできた東日本大震災復興支援活動の継続を決定したと発表した。活動の1つである「減災教育プログラム」では、自然災…

東京海上日動、洋上風力発電向けパッケージ保険を開発

洋上風力発電設備のリスクを包括的に補償東京海上日動は3月10日、国内の洋上風力発電事業者向けの「洋上風力発電向けパッケージ保険」を開発し、2020年4月から提供すると発表した。同保険は、洋上風力発電設備の工事中や操業開始後のリスクを包括的に補償す…

T&Dフィナンシャル、コロナウイルスによる保険商品の取り扱いを発表

新型コロナウイルスの感染拡大をうけてT&Dフィナンシャル生命保険株式会社は3月13日、新型コロナウイルス感染症により影響をうけた顧客への同社保険商品の取り扱いについてを発表した。同社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により健康被害をうけた…

太陽生命の「かけつけ隊」、利用件数が10万件突破

契約者宅や入院先の病院へ、診断書取得代行サービスも太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)は3月13日、同社の訪問サービスである「かけつけ隊」の利用件数が、10万件を突破したと発表した。太陽生命では最先端のITを活用して業務の効率化に取り組むとと…

三井ダイレクト損保、働くママ・パパの交通安全意識調査結果を発表

自転車登園の懸念、3割が「登園路の交通状況」三井ダイレクト損害保険株式会社は2020年3月12日、働くママ・パパを対象に実施した、交通安全意識調査の結果を発表した。それによると、新年度から自転車登園デビューするママ・パパ抱えている懸念で最も多かっ…

LINEほけん、電動アシスト自転車がもらえる、Twitter投稿キャンペーン実施中

2020年4月より東京都で自転車保険への加入が義務化LINE Financial株式会社は2020年3月31日まで、電動アシスト自転車がもらえる「『#チャリの思い出』Twitter投稿キャンペーン」を開催している。これは、2020年4月より東京都において自転車保険(自転車損害…

LINEで贈れる「贈るほけん 地震のおまもり」の契約件数に応じた金額を寄付

日本財団「災害復興支援特別基金」へ寄付LINE FinancialとMysuranceの2社は3月11日、LINEで贈れる「贈るほけん 地震のおまもり」の契約件数に応じた金額を寄付する取り組みを開始したと発表した。この取り組みでは、2020年3月11日~4月30日の「贈るほけん 地…

保険市場、2020年3月版の月間資料請求ランキングを発表

3月版の最多ランクインも東京海上日動あんしん生命アドバンスクリエイトは3月11日、同社が運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」にて、2020年3月版の「月間資料請求ランキング」を発表した。これによると、3月版で最も多くの商品がランクインした…

朝日生命、「軽度認知障害保障特約」発売

診断確定で軽度認知障害給付金を給付朝日生命保険相互会社は2020年4月2日、「軽度認知障害保障特約」を発売することを発表した。これは認知症介護一時金保険また認知症介護終身年金保険を主契約とする特約で、軽度認知障害あるいは器質性認知症と診断確定し…

東京海上日動、「震度連動型地震諸費用保険(地震に備えるEQuick保険)」販売開始

迅速な保険金支払いで、被災直後の支出をカバー東京海上日動火災保険株式会社は2020年3月9日、国内初の「震度連動型地震諸費用保険(地震に備えるEQuick保険)」を発売することを発表した。これは、居住する地域で観測された震度に応じて、定額の保険金を速…

アイペットの「ワン!にゃん!かるた」、選考結果発表

“うちの子”の写真とコメントをオリジナルのかるたにアイペット損害保険株式会社(以下「アイペット」)は3月10日、「第6回ワン!にゃん!かるた」の入選作品を発表した。このキャンペーンではかるたの絵札になるペットの写真(犬か猫)と読み札になるコメン…

太陽生命の「スマ保険」がネーミングで受賞

耳に残りやすい「スマホでスマート!スマ保険」太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)は3月4日、同社のスマ保険が、「読者が選ぶネーミング大賞」において生活部門1位を受賞したと発表した。この顕彰事業では毎年、日刊工業新聞が新サービスの中からきら…

保険市場、「一聴一積」にエコノミスト門倉貴史さんのコラムを掲載開始

経済学からみる幸福とは?アドバンスクリエイトは3月5日、同社が運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」のコラム「一聴一積」に新コラムの掲載を開始した。新コラムはテレビのバラエティ番組などでおなじみのエコノミスト門倉貴史(かどくらたかし…