カーディフ生命、「将来プランの実現と保険」に関する意識調査の結果を発表

「将来に対する自信」、日本人は26カ国中最下位カーディフ生命保険株式会社は2019年11月13日、「将来プランの実現と保険」に関する意識調査の結果を発表した。これは同社が世界各国における行動様式の変化や保険に対するニーズの把握を目的として、世界26カ…

オリックス生命、書類の読み取りにAI技術を導入

活字だけでなく手書きの文字も自動デジタル化オリックス生命保険株式会社(以下「オリックス生命」)は11月13日、新契約の申込書類等の処理において、人工知能を活用した自動データ化サービスを導入すると発表した。保険の契約では通常、手書きの書類を誰か…

あいおいニッセイ同和損保、風評発見サービスに「炎上時保険」を標準搭載

炎上時の対策費用を補償あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は2019年11月12日、株式会社リリーフサインが提供する風評発見サービス「e-mining」に、炎上が発生した際の対策費用を補償する「炎上時保険」が、追加費用無しで標準搭載されることを発表した。…

あいおいニッセイ同和損保、「Finatextホールディングス」と業務提携

デジタル時代の新たな保険ビジネスを検討あいおいニッセイ同和損保は11月13日、デジタル時代に合わせた保険の開発・提供に向け、フィンテックベンチャー「Finatextホールディングス」と業務提携したと発表した。Finatextホールディングスは、デジタル技術や…

FWD富士生命、人生の「はじめて」を讃える、新ブランドキャンペーンを展開を開始

さまざまなライフステージにある「はじめて」の経験にFWD富士生命保険株式会社は2019年11月12日、人生の「はじめては、一生つづく。」というテーマで、新しいブランドキャンペーンを展開することを発表した。これは、「就職」や「結婚」、「出産」、「セカン…

AIG損保、中小企業の海外進出ビジネスを支援する「リスク診断アプリ」を提供開始

「海外進出ビジネス簡易診断サービス」開始AIG損保は11月12日、中小企業の海外ビジネスリスクを診断するアプリの提供を12月1日から開始すると発表した。このアプリは同社の「リスク診断アプリ」シリーズの新アプリで、海外進出により発生しうるリスクを可視…

アクサ生命、マイセラピーの広告キャンペーンスタート

サポートサービスも充実アクサ生命保険株式会社は11月11日、自社で販売しているガン治療保険『アクサの「治療保障」のがん保険マイ・セラピー』の広告キャンペーンとCM放映をスタートしたことを発表した。同保険は2019年4月より販売を開始した商品で、がんに…

三井住友海上、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会にて優勝

57kg級、63kg級にて三井住友海上火災保険株式会社は11月8日、講道館杯全日本柔道体重別選手権大会にて自社の選手が優勝したことを発表した。講道館杯全日本柔道体重別選手権大会は2019年11月2日3日において千葉市の千葉ポートアリーナで開催。同社女子柔道部…

あいおいニッセイ同和損保、テックタッチ社のソリューションを導入

WebシステムのUI改善ツールとしてあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は11月11日、テックタッチ株式会社が提供するソリューション「テックタッチ」を導入することを発表した。同ソリューションはWeb操作で困った際にシステム画面にガイドを表示させユーザ…

太陽生命、UCDAアワード2019で特別表彰に

2010年度から数々の受賞、一連の取り組みが評価を太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)は11月11日、UCDAアワード2019において、「10周年記念特別表彰」を受賞したと発表した。一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(通称「UCDA」)…

介護保険料の支払いはいつから始まる?

40歳になった月から保険料が増えて手取りが低下SBI生命保険株式会社(以下「SBI生命」)は11月10日、介護保険についてまとめた「わたしがもっと素敵になる、くらしとお金のヒント」第16話を公開した。介護保険制度は2000年に創設され、現在では利用者も増加…

スマホで撮影するだけでAIが自動修理見積 損保ジャパン日本興亜がサービス開始

業界初のサービス 保険金の支払いが最短30分に損保ジャパン日本興亜は11月から、スマホで撮影するだけでAIが瞬時に概算修理金額を見積もる業界初のサービス「SOMPO AI修理見積」を開始する。同サービスはLINEを活用したもので、株式会社イードリーマーならび…

あいおいニッセイ同和損保、LINEを活用したロードサービス提供開始

ロードサービス出動要請の急増からあいおいニッセイ同和損害保険株式会社は11月11日、三井住友海上火災保険株式会社とともにLINEを活用したロードサービスを提供開始したことを発表した。これは近年の台風や集中豪雨の多発等により、ロードサービスの出動要…

セルフメディケーション税制って知ってる?

健康増進や疾病予防の薬で税金が節約できるSBI生命保険株式会社(以下「SBI生命」)は11月3日、2017年にスタートしたセルフメディケーション税制を、「わたしがもっと素敵になる、くらしとお金のヒント」でとりあげた。この制度では健康増進や疾病予防のため…

あいおいニッセイ同和損保、新TVCM「ストリート」編全国で放映開始

岡田准一さんを起用あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は11月8日、自社で販売している自動車保険「タフ・見守るクルマの保険プラス」の新TVCM「ストリート」編を全国で放映開始することを発表した。イメージキャラクターには岡田准一さんを起用し、放映の…

アフラック、令和元年度「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」受賞

他社の規範となるテレワーク導入と活用アフラックは11月1日、総務省が主催する「テレワーク先駆者百選」の「総務大臣賞」を受賞したと発表した。「テレワーク先駆者百選」はテレワークの導入や活用を進める企業・団体を選定するもの。2016年度からは、この百…

マニュライフ生命、「給付金らくらく請求(オンライン)」に手術給付金を追加

手術給付金・通院請求などが請求可能にマニュライフ生命は11月6日、「給付金らくらく請求(オンライン)」に、新たに請求できる項目を追加すると発表した。追加されるのは手術給付金と、通院請求および災害通院請求。手術給付金は11月6日から、通院請求と災…

ソニー損保、外国語による事故対応サービスなどの提供を開始

対応可能な言語は18カ国語ソニー損害保険株式会社は2019年11月5日より、自動車保険の事故対応サービスに、18言語で対応する「外国語事故対応サービス」の提供を開始した。これは、近年外国人観光客数が増加し続けていることに伴い、外国人が関係した交通事故…

明治安田生命、UCDAアワードで「アナザーボイス賞」

生活者が情報のわかりやすさで特に高い評価を明治安田生命保険相互会社(以下「明治安田生命」)は11月8日、UCDAアワード2019において、「アナザーボイス賞」を受賞したと発表した。UCDAアワードでは企業や行政が発信する様々な情報媒体を客観的に評価し、優…

SBIいきいき少短、川崎フロンターレ優勝記念プレゼントキャンペーン実施中

VBCルヴァンカップ初優勝を記念してSBIいきいき少額短期保険株式会社は、2019年11月17日まで、川崎フロンターレの選手によるサイン入り記念Tシャツなどが当たるプレゼントキャンペーンを実施している。これは、川崎フロンターレがYBCヴァンカップ初優勝を記…

太陽生命、株式会社宮崎銀行と窓販提携開始

My介護Bestを販売太陽生命保険株式会社は11月1日、株式会社宮崎銀行と窓販提携を開始することを発表した。これにより、2019年11月5日より同行において、無配当終身生活介護年金保険「My介護Best」を販売開始する。「My介護Best」は、公的介護保険制度で要介…

「保険市場」に太陽生命の3商品が新たに追加!

3商品は認知症保険、介護保険、組み立て総合保険アドバンスクリエイトが運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」に11月5日、3つの新商品が追加された。今回追加されたのは、太陽生命の『ひまわり認知症予防保険』『MY介護Best(一時払)』『保険組曲Be…

マイ リンククロスの登録者数がついに10万人突破!

ネットで手続きや契約内容の確認、LINEの連携もSOMPOひまわり生命保険株式会社(以下「SOMPOひまわり生命」)は11月6日、マイ リンククロスの登録者数が、10月末の時点で10万人を突破したと発表した。マイ リンククロスに登録すると契約の内容照会、住所変更…

SBI損保、「カシャッとスピード見積り」を一般向けにリリース

テレビCM放映開始!キャンペーンもSBI損保は11月7日、自動車保険のリアルタイム見積りサービス「カシャッとスピード見積り(通称 カシャッピ)」を一般向けにリリースした。これに伴い、同社のブランドキャラクター小島瑠璃子さんを起用したTVCM「助手席に小…

AIG損保、業界初、入院時のペットケア費用を補償

ペットシッターやペットホテル利用費用をAIG損害保険株式会社は2020年1月1日より、入院諸費用保険金の補償範囲を拡大、医療保険としては業界初めて、入院時のペットケア費用を補償対象とすることを発表した。同社は入院費用保険金の補償範囲を拡大し、ペット…

エヌエヌ生命、中小企業経営者向け「あなたの会社の簡易価値診断」本格展開開始

自社株評価および企業価値評価を算出エヌエヌ生命保険株式会社は2019年11月5日、中小企業経営者向けに、「あなたの会社の簡易価値診断」の本格展開を開始した。これは株式会社リクルートが展開する「事業承継総合センター」と共同で開発したもので、損益計算…

明治安田生命、資産活用ニーズに合わせた「えらべる外貨建一時払終身」を発売

3つの契約タイプから選べる明治安田生命は10月31日、金利の高い外貨を活用しながら様々な資産活用ができる「えらべる外貨建一時払終身」を発売すると発表した。発売は2019年12月2日から提携金融機関にて開始する。今回の商品は、契約タイプを顧客のニーズに…

人生100年時代、70歳の就業率は3/1以上

定年延長を進め、高齢者の安定雇用を確保日本生命保険相互会社(以下「日本生命」)は11月1日、「新社会人のための経済コラム」を更新し、6月に閣議決定された「成長戦略実行計画」をまとめた。日本では2008年をピークに人口減少が進み、人生100年時代とも言…

大同生命、「輝くテレワーク賞」優秀賞を受賞

テレワーク3冠達成大同生命保険株式会社は11月1日、厚生労働省が実施・選出する「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰 ~輝くテレワーク賞~」において優秀賞を受賞したことを発表した。同社はこれまでに総務省の「テレワーク先駆者百選」における「総務大…

朝日生命、アンケート調査「親に関して心配に思うこと」結果を発表

11月11日は「介護の日」朝日生命保険相互会社は2019年11月5日、インターネットアンケート調査「親に関して心配に思うこと」の結果を発表した。これは、朝日生命が2019年7月10日から同16日にかけて実施したもので、全国の40~50歳代の男女1,108名から有効回答…

損保ジャパン日本興亜、「ながぎん自転車のお守り」販売開始

自転車損害賠償保険の加入義務をうけて損害保険ジャパン日本興亜株式会社は11月1日、「ながぎん自転車のお守り」の引受保険会社に選定されたことを発表した。「ながぎん自転車のお守り」は、 株式会社長野銀行が同日2019年11月1日より販売を開始する傷害総合…

住友生命、「Vitality」プラザ展開

より「Vitality」を広めるために住友生命保険相互会社は11月1日、 来店型店舗である「Vitality」プラザを展開していくことを発表した。「Vitality」は同社が提供している健康増進型保険。保険料変動の仕組みや特典(リワード)等を兼ね備え 、顧客の健康増進…

オリックス生命、UCDAアワード2019で「情報のわかりやすさ賞」を受賞

給付金請求の解説動画と帳票においてオリックス生命保険株式会社は11月1日、UCDAアワード2019で「情報のわかりやすさ賞」を受賞したことを発表した。UCDAアワードは一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が主催しており、同社の受賞は生命…

アイペット、第5回「うちの子カレンダー2020」キャンペーン結果を発表

5万件を超える作品の応募から148作品を選出アイペット損害保険株式会社は2019年10月29日、「うちの子カレンダー2020」キャンペーン結果を発表した。これは、アイペットが2019年8月8日から9月30日にかけて実施したもの。ペットの犬および猫の写真を投稿しても…

マニュライフ生命、公園のランニングコースに距離表示

大阪市東住吉区の長居公園で記念イベントも開催マニュライフ生命保険株式会社(以下「マニュライフ生命」)は10月30日、大阪市東住吉区にある長居公園利用者の希望に応えて、ランニングコースに距離表示を設置したと発表した。長居公園には1周約2.8kmのラン…

損保ジャパン日本興亜、全国中小企業団体中央会と連携協定を締結

中小企業が安心して社業に取り組める環境を構築損保ジャパン日本興亜は10月28日、全国中小企業団体中央会(以下、全国中央会)の傘下組合等の経営支援力強化を図り、全国中央会と連携協定を締結したと発表した。協定の主な内容協定の主な内容は次の通り。事…

三井住友海上、IoT機器認証取得事業者向け「サイバー保険付きIoT機器認証制度」開始

安心できるIoT機器の普及へ三井住友海上火災は10月30日、IoT機器を安心して使用できるよう、IoT機器の様々なサイバーリスクを自動補償する制度を12月から開始すると発表した。今回の制度は、一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会(以下、CCDS)…

マニュライフ生命、外貨建個人年金保険に「円建年金支払開始自動判定特約」を無料付加

「こだわり個人年金(外貨建)」に付加マニュライフ生命は11月1日から、無配当外貨建個人年金保険「こだわり個人年金(外貨建)」に「円建年金支払開始自動判定特約」の無料付加を開始すると発表した。これまでは顧客自身が為替相場を注視「こだわり個人年金…

メディケア生命、モニタリング格付けで3年連続三つ星

専門の審査員が顧客の視点から5項目を4段階で評価住友生命グループのメディケア生命保険株式会社(以下「メディケア生命」)は10月31日、HDI-Japanのモニタリング格付けで、最高評価の三つ星を3年連続で獲得したと発表した。HDIは1989年に米国で設立された団…

三井住友海上、チャットボットによる手続き開始

公式ウェブサイトで24時間365日手続きや照会を三井住友海上火災保険株式会社(以下「三井住友海上」)は10月31日、損保業界で初めて、チャットボットによる手続きを開始したと発表した。三井住友海上の公式ウェブサイトでは昨年12月からロボットによる照会を…

三井住友海上、鯖江市で「高齢者ドライバー事故ゼロ」へ、共同取り組み開始

高齢者ドライバーによる重大事故を防止するために鯖江市、三井住友海上火災保険株式会社およびMS&ADインターリスク総研株式会社は2019年10月30日、「高齢者ドライバー事故ゼロ」社会実現に向け、共同で取り組むことで合意したことを発表した。これは、近年…

住友生命、みらかグループにESG投資

東京都あきる野市にラボや研究施設を建設住友生命保険相互会社(以下「住友生命」)は10月25日、みらかホールディングス株式会社が発行するソーシャルボンドへの投資を決定したと発表した。みらかグループはヘルスケア分野において、医療機関からの委託検査…

アクサダイレクト生命、新コンテンツ「かんたん!ぴったり保険ガイド」を公開

イラストをタップしていくだけで、自分に必要な保険が分かるアクサダイレクト生命保険株式会社は2019年10月29日、公式ウェブサイト上の新コンテンツ、「かんたん!ぴったり保険ガイド」を公開した。これは、質問事項に沿ってイラストをタップしていくだけで…

アフラック、2020年度の奨学生の募集開始

がん遺児か小児がん経験者で、定員170名アフラック生命保険株式会社(以下「アフラック」)は10月21日、がん遺児と小児がん経験者に対する奨学金制度の、2020年度の募集要項を発表した。募集人員は170名で、がん遺児が140名と小児がん経験者が30名。募集期間…

アクサ生命、「世界糖尿病デー」に8年連続で特別協賛

11月14日は「世界糖尿病デー」アクサ生命保険株式会社は、2019年11月14日(木)に開催される「世界糖尿病デー」に特別協賛する。アクサ生命による「世界糖尿病デー」への特別協賛はこれで8年連続となる。日本では、(一社)日本糖尿病学会および(公社)日本…

太陽生命、栃木県で森林整備のボランティア活動

うっそうと暗かったカラマツ林が明るい森林に太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)は10月29日、滋賀県高島市での活動に続いて、栃木県那須塩原市の「太陽生命の森林(もり)」でも恒例の森林整備を行うと発表した。「太陽生命の森林」は同社が2006年に…

太陽生命、主力商品の累計販売件数が300万件突破!11月よりリニューアル・新発売

『保険組曲Best』、短期入院と先進医療に備える太陽生命は10月28日、同社の主力商品『保険組曲Best』について、累計販売件数の300万件突破を発表。さらに、11月1日から『入院一時金保険』をリニューアルするとともに、新たに『先進医療保険』を発売すると発…

justInCase、「わりかん保険」の開発に、アンケート調査を実施

保険料を“わりかん”するがん保険株式会社justInCaseは2019年10月28日、がん保険について実施したアンケート調査の結果を発表した。これは、国内初の、保険料を“わりかん”にするがん保険、「わりかん保険」を開発する上で、20代から60代の男女100人を対象とし…

マニュライフ生命、令和元年台風第19号災害義援金を寄付

マッチング寄付も実施マニュライフ生命保険株式会社は10月25日、災害義援金300万円を寄付したことを発表した。これは、令和元年台風第19号にかかる災害救助法が適用された地域の支援や、被災地の復旧に役立てるためであり、社会福祉法人中央共同募金会を通じ…

三井住友海上、AIを活用した自動車保険見積書作成支援アプリを開発

スマホで撮影した画像から情報を抽出三井住友海上火災保険株式会社は2019年10月28日、AIを活用した自動車保険見積書作成支援アプリを開発したことを発表した。これは、スマートフォン等のカメラで撮影した自動車保険証券の画像を、AIが自動で読み取る機能を…