大手損保初!LINEで事故対応が完結 損保ジャパン日本興亜がトライアル開始

LINE上で顧客都合に合わせて対応損保ジャパン日本興亜は3月13日、自動車保険・傷害保険の保険金請求に関する事故対応について、LINEの自動応答機能による対応を3月から試験的に開始すると発表した。従来サービスに自動応答機能を搭載同社では2018年10月から…

メディケア生命、開業10周年記念の新商品を発売

医療終身保険の「メディフィットA」を全面リニューアルメディケア生命保険株式会社(以下「メディケア生命」)は3月16日、開業10周年を記念した新商品を発売すると発表した。同社の主力商品は累計販売件数が53万件を超える「メディフィットA」。4月1日に発売…

「保険市場」、オンライン生命保険の申し込みが急増 新型コロナウイルスで

新型コロナウイルス感染症の影響を分析アドバンスクリエイトは3月13日、新型コロナウイルス感染症による同社への影響について集計・分析し、結果を発表した。これによると、同社が運営する日本最大級の保険選びサイト「保険市場」において、オンラインによる…

日本損保協会、地震保険共同調査の効率化ツールを共同開発

大幅なペーパーレスを実現一般社団法人日本損害保険協会は3月13日、「地震保険共同調査の効率化ツール」を共同開発したことを発表した。これは首都直下地震や南海トラフ巨大地震といった来るべき大災害に備えて開発したもので、アジア航測株式会社及び株式会…

LINEほけん、自転車保険の意識調査を実施

自転車保険加入義務化に伴いLINE Financial株式会社は3月13日、「LINEほけん」において「自転車保険に関する意識調査」を実施したこと、またその結果を発表した。「LINEほけん」は同社と損害保険ジャパン日本興亜株式会社が共同開発した保険サービスで、「LI…

SBIいきいき少短、「自然災害と防災」アンケート調査結果を発表

不安に感じる自然災害は「地震・津波」と7割が回答SBIいきいき少額短期保険株式会社は2020年3月11日、「自然災害と防災」に関するアンケート調査の結果を発表した。これによると、「不安に感じる自然災害」の第1位は「地震・津波(69.4パーセント)」で、選…

アクサ生命、東日本大震災復興支援の継続を決定

これからも減災教育と奨学金プログラムを支援アクサ生命保険株式会社(以下「アクサ生命」)は3月11日、日本ユネスコ協会との連携で取り組んできた東日本大震災復興支援活動の継続を決定したと発表した。活動の1つである「減災教育プログラム」では、自然災…

東京海上日動、洋上風力発電向けパッケージ保険を開発

洋上風力発電設備のリスクを包括的に補償東京海上日動は3月10日、国内の洋上風力発電事業者向けの「洋上風力発電向けパッケージ保険」を開発し、2020年4月から提供すると発表した。同保険は、洋上風力発電設備の工事中や操業開始後のリスクを包括的に補償す…

T&Dフィナンシャル、コロナウイルスによる保険商品の取り扱いを発表

新型コロナウイルスの感染拡大をうけてT&Dフィナンシャル生命保険株式会社は3月13日、新型コロナウイルス感染症により影響をうけた顧客への同社保険商品の取り扱いについてを発表した。同社では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により健康被害をうけた…

太陽生命の「かけつけ隊」、利用件数が10万件突破

契約者宅や入院先の病院へ、診断書取得代行サービスも太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)は3月13日、同社の訪問サービスである「かけつけ隊」の利用件数が、10万件を突破したと発表した。太陽生命では最先端のITを活用して業務の効率化に取り組むとと…

三井ダイレクト損保、働くママ・パパの交通安全意識調査結果を発表

自転車登園の懸念、3割が「登園路の交通状況」三井ダイレクト損害保険株式会社は2020年3月12日、働くママ・パパを対象に実施した、交通安全意識調査の結果を発表した。それによると、新年度から自転車登園デビューするママ・パパ抱えている懸念で最も多かっ…

LINEほけん、電動アシスト自転車がもらえる、Twitter投稿キャンペーン実施中

2020年4月より東京都で自転車保険への加入が義務化LINE Financial株式会社は2020年3月31日まで、電動アシスト自転車がもらえる「『#チャリの思い出』Twitter投稿キャンペーン」を開催している。これは、2020年4月より東京都において自転車保険(自転車損害…

LINEで贈れる「贈るほけん 地震のおまもり」の契約件数に応じた金額を寄付

日本財団「災害復興支援特別基金」へ寄付LINE FinancialとMysuranceの2社は3月11日、LINEで贈れる「贈るほけん 地震のおまもり」の契約件数に応じた金額を寄付する取り組みを開始したと発表した。この取り組みでは、2020年3月11日~4月30日の「贈るほけん 地…

保険市場、2020年3月版の月間資料請求ランキングを発表

3月版の最多ランクインも東京海上日動あんしん生命アドバンスクリエイトは3月11日、同社が運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」にて、2020年3月版の「月間資料請求ランキング」を発表した。これによると、3月版で最も多くの商品がランクインした…

朝日生命、「軽度認知障害保障特約」発売

診断確定で軽度認知障害給付金を給付朝日生命保険相互会社は2020年4月2日、「軽度認知障害保障特約」を発売することを発表した。これは認知症介護一時金保険また認知症介護終身年金保険を主契約とする特約で、軽度認知障害あるいは器質性認知症と診断確定し…

東京海上日動、「震度連動型地震諸費用保険(地震に備えるEQuick保険)」販売開始

迅速な保険金支払いで、被災直後の支出をカバー東京海上日動火災保険株式会社は2020年3月9日、国内初の「震度連動型地震諸費用保険(地震に備えるEQuick保険)」を発売することを発表した。これは、居住する地域で観測された震度に応じて、定額の保険金を速…

アイペットの「ワン!にゃん!かるた」、選考結果発表

“うちの子”の写真とコメントをオリジナルのかるたにアイペット損害保険株式会社(以下「アイペット」)は3月10日、「第6回ワン!にゃん!かるた」の入選作品を発表した。このキャンペーンではかるたの絵札になるペットの写真(犬か猫)と読み札になるコメン…

太陽生命の「スマ保険」がネーミングで受賞

耳に残りやすい「スマホでスマート!スマ保険」太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)は3月4日、同社のスマ保険が、「読者が選ぶネーミング大賞」において生活部門1位を受賞したと発表した。この顕彰事業では毎年、日刊工業新聞が新サービスの中からきら…

保険市場、「一聴一積」にエコノミスト門倉貴史さんのコラムを掲載開始

経済学からみる幸福とは?アドバンスクリエイトは3月5日、同社が運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」のコラム「一聴一積」に新コラムの掲載を開始した。新コラムはテレビのバラエティ番組などでおなじみのエコノミスト門倉貴史(かどくらたかし…

住友生命、「わが家の防災」調査の結果を発表

「あなたにとって、最も備えが必要だと思う災害は?」住友生命保険相互会社(以下「住友生命」)は3月4日、恒例の「わが家の防災」アンケートの結果を発表した。2019年も台風で強風と豪雨による甚大な被害がもたらされたが、アンケートはその後の12月に行わ…

保険市場に新商品追加! アニコム損保の『どうぶつ健保しにあ』

新商品はシニアペットの保険アドバンスクリエイトが運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」に3月9日、新商品が追加された。今回追加されたのは、アニコム損保のペット保険『どうぶつ健保しにあ』。この商品は通信販売およびインターネットで申し込…

働く女性を応援、SOMPOひまわり生命が調査結果発表

市場拡大が期待される分野、認知度もこれから?SOMPOひまわり生命保険株式会社(以下「SOMPOひまわり生命」)は3月9日、Femtech(フェムテック)に関する調査結果を発表した。Femtechとは女性の健康問題をテクノロジーで解決しようとする分野で、今後の市場…

生命保険契約の満足度調査、今年の総合1位は?

過去のトラブルを踏まえ、顧客への契約説明に注目株式会社J.D.パワー ジャパン(以下「J.D.パワー ジャパン」)は3月3日、2020年生命保険契約満足度調査の結果を発表した。生命保険業界では過去の顧客とのトラブルを踏まえて、営業担当者への教育を徹底する…

損保協会、安全運転支援システムの利用促進チラシ作成

高齢運転者の交通事故件数が増加一般社団法人日本損害保険協会は3月6日、安全運転支援システムの利用促進のためにチラシを作成したことを発表した。日本において高齢者のおこす交通事故件数は年々増加している。また、高齢運転者による死亡事故も増えており…

新型肺炎の感染拡大、アドバンスクリエイトが「保険市場」における対策を発表

社内外への感染拡大防止と顧客の安全確保に向けた対策株式会社アドバンスクリエイトが、新型肺炎の感染拡大防止のため、運営する「保険市場 コンサルティングプラザ」における対策を、3月6日に発表した。同社は、社内外への感染拡大防止と顧客の安全確保に向…

大同火災、沖縄県交通遺児育成会への寄付実施

修学が難しい子供たちへ大同火災海上保険株式会社は3月6日、発表前日にあたる2020年3月5日(木)に大同火災グループ役職員から募った寄付金を公益財団法人沖縄県交通遺児育成会へ寄付したことを発表した。寄付金は沖縄県交通遺児育成会を通じて、保護者が交通…

東京海上日動、企業向けサイバーセキュリティ情報発信サイトを開設

日本企業のサイバーセキュリティ意識を向上 東京海上日動は3月4日、企業のサイバーセキュリティに関する総合情報ポータルサイト「Tokio Cyber Port」を開設したと発表した。未だに低い日本企業のサイバーセキュリティ意識を高め、サイバーセキュリティ対策に…

アニコム損保、保険適用対象を拡大

新型コロナウイルス対応に伴いアニコム損害保険株式会社は3月6日、世界で大流行している新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、保険適用対象を拡大することを発表した。これは特例措置となり、期間は2020年2月25日(火)から2020年3月31日(火)までの予定…

東京海上日動、広域災害における立ち会い調査予約機能の開発実施

大規模災害に備えて東京海上日動火災保険株式会社は3月6日、広域災害が発生した際の立ち会い調査を予約する機能の開発を実施したことを発表した。これは顧客が自身のスマートフォンなどで保険会社による物件の損害確認立ち会いの予約ができる機能で、オンラ…

東京海上日動、運送事業者向け「認証取得支援サービス」提供開始

国内初の認定東京海上日動火災保険株式会社は3月6日、運送事業者向けの「認証取得支援サービス」を提供開始したことを発表した。昨今、自動車運送事業(トラック・バス・タクシー事業)等の運転者不足は深刻化しており、労働条件や環境を改善することで運転…

SOMPOひまわり生命、保険料決済サービスにQRコード導入

LINE PayやクレジットカードなどSOMPOひまわり生命保険株式会社は2月28日、同社の保険料決済サービスにQRコードを利用したマルチ決済を導入することを発表した。これにより、保険料の支払いにLINE Payやクレジットカードを使用することが可能となり、顧客の…

あいおいニッセイ同和損保、第29回地球環境大賞において大賞受賞

「cmap.dev」が評価あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は2月28日、「第29回地球環境大賞」においてエーオンベンフィールドジャパン株式会社および国立大学法人横浜国立大学とともに最高位である大賞を受賞したことを発表した。「第29回地球環境大賞」はフ…

日本生命、スマホアプリ「NISSAY DC Station」の提供を開始

加入者の資産運用への不安を解決日本生命保険相互会社は2020年4月1日より、確定拠出年金向けスマートフォンアプリ「NISSAY DC Station」の提供を開始する。これは、同社が運営管理機関を受託する確定拠出年金制度の加入者に対して、そのニーズに適合する、具…

太陽生命、「健康経営優良法人2020」の認定取得

健康増進等で優れた取り組みを実践している企業を顕彰太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)は3月2日、「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定されたと発表した。経済産業省が主催するこの制度では、地域の健康課題や日本健康会議が進める健康増進の…

SBI生命、ねんど作品の写真コンテスト開催

スビィくん賞が新設SBI生命保険株式会社は3月1日、「ねんどでつくろうコンテスト2020」を実施することを発表した。「ねんどでつくろうコンテスト2020」は、自分や周りの人を楽しくするものやハッピーにすることなどをテーマとしたねんど作品を作成し、その写…

マニュライフ生命、新たなブランディング広告にプロランナー大迫傑選手を起用

前向きに挑戦を続ける姿マニュライフ生命保険株式会社は2月28日、同社が展開する新たなブランディング広告にプロランナー大迫傑選手を起用したことを発表した。同社と大迫選手は2017年12月よりスポンサーシップ契約を締結しており、挑戦し続ける大迫選手の姿…

損保ジャパン日本興亜、「BRIDGE CHIBA」ブルーシード大作戦”に協賛

被災地のブルーシートをトートバッグにして販売損保ジャパン日本興亜は2月28日、千葉テレビ放送が展開している“「BRIDGE CHIBA」ブルーシード大作戦”に協賛すると発表した。千葉県内では2019年、観測史上最強となった9月の房総半島台風と、続く10月の東日本…

アイペット、保有契約件数が50万件を突破

“うちの子”を守るための経済的な負担を軽減アイペット損害保険株式会社(以下「アイペット」)は3月6日、保有契約件数が50万件を突破したと発表した。アイペットはペットの保険事業を2004年に開始し、家族の一員であるペットを病気やケガから守るための保険…

「アクサダイレクト生命 クレジットカード払いでプレゼントキャンペーン」実施中

7プレミアム カフェラテ240ml ギフトチケットが当たるアクサダイレクト生命保険株式会社は2020年3月2日より、「アクサダイレクト生命 クレジットカード払いでプレゼントキャンペーン」を実施している。これは、期間中にアクサダイレクト生命の保険商品を新規…

アイペット、防災対策に関するアンケート調査結果を発表

「同行避難」について正しく理解しているのは半数程度アイペット損害保険株式会社は2020年3月5日、ペットのための防災対策に関するアンケート調査結果を発表した。これは、2020年2月12日から同15日にかけて実施されたアンケートで、全国の犬および猫飼育者94…

チューリッヒ生命、「新型コロナウイルス感染症」に関する取り扱いついて発表

新型コロナウイルス感染症は入院給付金支払い対象チューリッヒ生命は3月3日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、同社商品の保険金・給付金の請求、商品付帯サービスなどについての対応を発表した。これによると同社では、新型コロナウイルス感染症を疾…

SOMPOひまわり生命、「健康預金(けんこうよきん)キャンペーン」実施中

スマホアプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」内でSOMPOひまわり生命保険株式会社は2020年5月31日まで、「健康預金(けんこうよきん)キャンペーン」を実施している。これは、SOMPOひまわり生命が、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ傘下のiBankマーケ…

損保ジャパン日本興亜、「ESGファイナンス・アワード」金融サービス部門銀賞受賞

ESG金融への取り組みを社会で共有損保ジャパン日本興亜は2月27日、環境省が主催する「ESGファイナンス・アワード」の金融サービス部門にて銀賞を受賞したと発表した。「ESGファイナンス・アワード」とは「ESGファイナンス・アワード」とは、ESG金融に積極的…

損保協会、新型コロナウィルス感染症対策による車検伸長で自賠責保険の特別措置

自賠責保険継続の締結手続き・保険料払い込みを猶予一般社団法人 日本損害保険協会は2月28日、国土交通省が自動車検査証の有効期間伸長を発表したことを受け、自賠責保険の特別措置を実施すると発表した。自動車検査証の有効期間を4月30日まで伸長国土交通省…

アフラック、「よくわかる!ほけん案内」のロゴ改訂

全国各地で気軽に相談できる、来店型の窓口アフラック生命保険株式会社(以下「アフラック」)は3月1日、「よくわかる!ほけん案内」のブランドロゴを変更した。アフラックの「よくわかる!ほけん案内」は2012年に1号店をオープンして以来毎年順調に店舗数を…

日本ペット少額短期保険、8周年記念キャンペーン実施中

抽選で8名に「Furboドッグカメラ」が当たる日本ペット少額短期保険株式会社は2020年4月30日(木)まで、Furboドッグカメラが当たる、8周年記念キャンペーンを実施している。これは、同社が2020年2月20日に創立8周年を迎えたことを記念して行われているキャン…

大樹生命、「こつりん。」登場の新CM放映開始

新社名に込めた想いをおなじみのメロディーと共に大樹生命保険株式会社(以下「大樹生命」)は2月29日、新しいCMの放映を全国で開始した。今回のCM「大樹さんの安心篇」では、大樹生命のスローガンである「こつこつきちんと」を体現したイメージキャラクター…

あいおいニッセイ同和損保、「乗客見守りシステム」に関する実証実験を実施

車内カメラとAIを活用あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は3月2日、車内カメラとAIを活用した乗客見守りシステムに関する実証実験を実施することを発表した。実験は兵庫県神戸市北区筑紫が丘で2020年3月13日に実施予定であり、mpathy.ai社が開発したVisua…

三井住友海上、「空飛ぶクルマ」事業で業務提携

静かな電動ローターで垂直離着陸する新たなモビリティ三井住友海上火災保険株式会社(以下「三井住友海上」)は2月25日、「空飛ぶクルマ」を開発するドイツのベンチャー企業と、業務提携に合意したと発表した。「空飛ぶクルマ」は電動・垂直離着陸型のヘリコ…

住友生命、新商品「認知症プラス」を発売

65歳以上の4人に1人は既に認知機能の衰えが住友生命保険相互会社(以下「住友生命」)は2月26日、新商品「認知症プラス」を3月24日に発売すると発表した。65歳以上の約4人に1人はMCI(軽度認知障害)または認知症であるといわれ、認知症は人生100年時代、決…