損保ジャパン日本興亜、上越市と『地方創生に関する包括連携協定』を締結

上越市と『地方創生に関する包括連携協定』締結損害保険ジャパン日本興亜株式会社は4月18日、上越市と『地方創生に関する包括連携協定』を、同日に締結したと発表した。この協定の目的は、両者が防災・減災対策などの幅広い分野で相互に緊密な連携を図り、地…

明治安田生命、確定拠出年金情報提供アプリ「DC@MY」の提供を9月に開始

確定拠出年金情報提供アプリ「DC@MY」の提供開始明治安田生命保険相互会社は4月16日、確定拠出年金情報提供アプリ「DC@MY(ディーシーアットエムワイ)」の提供を、この9月に開始すると発表した。確定拠出年金の運営管理機関として、確定拠出年金に加入す…

セブン-イレブンと三井住友海上、「1DAYレジャー保険」の取扱を開始

手軽なオンデマンド型レジャー保険の取扱い開始株式会社セブン‐イレブン・ジャパンと三井住友海上火災保険株式会社は4月16日、全国のセブン‐イレブン店舗(2018年3月末現在20,286店舗)に設置されている「マルチコピー機」を通じて「1DAYレジャー保険」の販…

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、健康支援で協会けんぽ熊本支部と提携

協会けんぽ熊本支部と健康経営支援などで提携損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は4月13日、全国健康保険協会(協会けんぽ)熊本支部が展開する「ヘルスター健康宣言」事業の普及推進と、「ヘルスター健康宣言」を行った事業所への「健康経営」支…

損保ジャパン日本興亜、超高齢社会に対応した賃貸住宅オーナー向け火災保険を販売

超高齢社会に対応した火災保険の販売開始損害保険ジャパン日本興亜株式会社は4月11日、賃貸住宅内で孤独死等の死亡事故が発生した際に、賃貸住宅オーナーが被る家賃収入の損失や清掃費用等を補償する『事故対応等家主費用特約』の販売を、この8月から開始す…

明治安田生命、福島県と地方創生に関する包括連携協定を締結

福島県と「包括連携協定」を締結明治安田生命保険相互会社は4月12日、福島県との間で地方創生に関する包括連携協定を、同日に締結したと発表した。これにより、福島県の進める諸施策に対し、同社の保険事業や社会貢献活動等を通じて培った知見・ノウハウを提…

アクサ生命、広島県と健康寿命延伸に関する連携協力協定を締結

広島県と健康寿命延伸に関する連携協力協定を締結アクサ生命保険株式会社は4月6日、広島県と健康寿命の延伸に関する連携協力協定を締結したと発表した。この協定は、両者が緊密な相互連携と協働により、社会全体に県民の健康増進に関する取り組みを広めるこ…

三井住友海上など、仏シフトテクノロジー社の保険金不正請求検知ソリューションを導入

AI技術を活用し保険金支払業務を高度化MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社の両社は4月4日、フランスのシフトテクノロジー社との間で、同社が提供する保険金不正請求検知ソリューション「フ…

三井住友海上など、グループ共同でキャットボンド(大災害債)を発行

キャットボンドをグループ共同で発行MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社はこのほど、国内自然災害リスクを対象とするキャットボンド「Akibare Re 2018-1」を共同発行した。キャットボンド…

東京海上日動、自動運転車等のサイバーセキュリティでWHITE MOTION社と提携

サイバーセキュリティ分野での共同研究・協業検討東京海上日動火災保険株式会社は4月4日、自動車のサイバーセキュリティ分野で高い技術・ノウハウを有する合同会社WHITE MOTION社と、コネクテッドカー・自動運転車等におけるサイバーセキュリティ分野での共…

JCBトッピング保険に「弁護士費用サポートプラン」を新たにリリース

JCBトッピング保険に「弁護士費用サポートプラン」株式会社ジェーシービー(JCB)と、引受保険会社の損害保険ジャパン日本興亜株式会社は4月2日、「JCBトッピング保険」の新たなプランとして、被害事故等で法的トラブルに巻き込まれた場合の負担に備える「弁…

損保ジャパン日本興亜、事業者向け無料相談サービス付『クレーム対応費用保険』提供開始

無料相談サービス付『クレーム対応費用保険』損害保険ジャパン日本興亜株式会社は3月30日、介護・福祉事業者が、利用者側から過大な要望や迷惑行為等を受けた際に、円滑な解決に向けての法的アドバイスを行う事業者向け無料相談サービスと、解決のために事業…

明治安田生命など4社、全国107万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

今年も新小学一年生に「黄色いワッペン」を贈呈明治安田生命保険、みずほフィナンシャルグループ、損害保険ジャパン日本興亜、第一生命保険の4社は3月30日、みずほ銀行内幸町本部ビル内の講堂で、第54回「黄色いワッペン」贈呈式と交通安全教室を、3月29日に…

ジェイアイ傷害火災、インターネット専用ダイレクト火災保険「iehoいえほ」を販売開始

インターネット専用ダイレクト火災保険「iehoいえほ」ジェイアイ傷害火災保険株式会社は3月29日、必要な補償を自由に選択できるインターネット専用のダイレクト火災保険「iehoいえほ」を、3月29日から販売すると発表した。同商品は、住居用途のみに使用され…

チューリッヒ、十六銀行口座保有者へダイレクトメールによる傷害保険案内を開始

十六銀行口座保有者へ傷害保険案内を開始チューリッヒ保険会社は3月30日、株式会社十六銀行と提携して、同行の預金口座を持つ顧客に対しダイレクトメールによる傷害保険の案内を、同日から開始すると発表した。同社は、銀行やクレジットカード会社など多くの…

アクサ生命、オンライン サービス「Myアクサ:給付金の請求」機能を拡充

HP上で簡単に給付金請求手続きができるサービスを開始アクサ生命保険株式会社は3月27日、契約者向けのオンラインサービス「Myアクサ:給付金の請求」の機能を拡充し、契約者の家族の契約も公式ホームページ上で簡単に給付金請求手続きができるサービスを開始…

損保ジャパン日本興亜、和歌山県と『包括連携協定』を締結

和歌山県と『包括連携協定』を締結損害保険ジャパン日本興亜株式会社は3月26日、和歌山県民へのサービスの向上や地域活性化に関する取組みを相互協力のもとに推進するため、同日に同県と『包括連携協定』を締結したと発表した。協定の目的として両者は、働き…

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、福井県と「リンククロス アルク」を活用し連携

「リンククロス アルク」活用し福井県と連携損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社と福井県は3月27日、「リンククロス アルク」を活用し、県内市町の観光資源の発信とともに、散歩による健康づくりに取り組むことになったと発表した。福井県内の各市…

SBI生命と近畿⼤、患者に最適な抗がん剤治療法を提示する体制を構築

人工知能を活用したがんゲノム医療体制を協力構築SBI生命保険株式会社と近畿大学は3月26日、AI(コグニティブ・コンピューティング・システム)を活用したがん遺伝子パネル検査に基づき、患者に最適な抗がん剤治療法を提示する体制を構築したと発表した。こ…

三井住友海上、音声認識技術を活用した保険証券再発行自動受付サービスを開始

音声認識技術での保険証券再発行自動受付サービス開始三井住友海上火災保険株式会社は3月22日、自動車保険の証券再発行についての音声認識技術を活用した自動受付サービスを、この3月26日から開始すると発表した。このサービスは、顧客が自動車保険の証券再…

損保ジャパン日本興亜とNTT Com、コールセンターでのAI本格導入を実施

コールセンターでのAI本格導入を実施損害保険ジャパン日本興亜株式会社は3月19日、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)のシステム構築による、音声認識AIを活用した「アドバイザー自動知識支援システム」を、既に導入済みの一部コールセンターに加え…

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、業務運営方針での主な取り組みと成果指標を公表

業務運営方針に関する主な取り組みと成果指標を公表損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社は3月15日、「お客さま本位の業務運営方針」(平成29年6月公表)に関しての主な取り組みと成果指標を公表した。同方針に基づく主な取り組みとして同社は、最…

住友生命、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払いサービス」対応医療機関を拡大

先進医療給付金の直接支払い医療機関を拡大住友生命保険相互会社は3月16日、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払いサービス」の対応医療機関を、同日から拡大すると発表した。「先進医療給付金の医療機関あて直接支払いサービス」は、技術料が全額自己負…

明治安田生命、高齢加入者をフォローする「MYアシスト+」制度を創設

高齢加入者をフォローする「MYアシスト+」制度の創設明治安田生命保険相互会社は3月16日、超高齢社会の進展と同社の契約者の高齢化等を踏まえ、高齢者へのアフターフォロー態勢高度化の一環として、自力での手続きが難しい顧客をサポートする「MYアシスト+…

損保ジャパン日本興亜、新潟県刈羽村と『災害に備えた防災力向上の相互協力に関する協定』締結

災害に備えた防災力向上の相互協力に関する協定を締結損害保険ジャパン日本興亜株式会社は年3月16日、大規模災害に備えた防災力の向上を推進するため、新潟県刈羽村と「災害に備えた防災力向上の相互協力に関する協定」を同日に締結したと発表した。これまで…

損保ジャパン日本興亜と慶應先端研、先端科学技術分野における包括連携協定を締結

先端科学技術分野での包括連携協定締結慶應義塾大学先端生命科学研究所(先端研)と損害保険ジャパン日本興亜株式会社は3月9日、先端科学技術を活用して社会課題の解決を図り、地域・社会への貢献に寄与することを目的とした包括連携協定を締結したと発表し…

損保ジャパン日本興亜、新サービス『THEすまいのハザードマップ』の本格リリース開始

『THEすまいのハザードマップ』の本格リリース開始損害保険ジャパン日本興亜株式会社は3月8日、公的機関等が開示するハザードマップに同社の保険金支払実績データを加えた、オリジナルのハザードマップ『THEすまいのハザードマップ』を、この4月から提供する…

富国生命、個人保険等の保険料率を4月から改定

4月2日から個人保険等の保険料率を改定富国生命保険相互会社は3月7日、個人保険等の保険料率を、この4月2日から改定すると発表した。なお、4月1日以前の加入契約分については、改定前後の予定死亡率の差相当を配当として還元する予定としている。この改定は…

セゾン自動車火災を存続会社に、そんぽ24が合併

セゾン自動車火災を存続会社としてそんぽ24が合併損害保険ジャパン日本興亜株式会社は3月6日、同社子会社のセゾン自動車火災保険株式会社とそんぽ24損害保険株式会社が、関係当局の認可等を前提として、2019年7月を目処に合併することで合意したと発表した。…

SBI損保、火災保険(正式名称:住まいの保険)を改定

火災保険(正式名称:住まいの保険)契約を改定SBI損害保険株式会社は3月1日、火災保険(正式名称:住まいの保険)について、同日以降を保険期間の初日(始期日)とする契約を改定すると発表した。この改定内容は、これまで住まいの保険における保険の対象(…

ソニー生命、先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス対象医療機関を拡大

対象医療機関として新たに2医療機関を追加ソニー生命保険株式会社は2月26日、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」の対象医療機関として、同日から新たに2医療機関を追加すると発表した。これにより、平成30年1月4日より開始した「先進医療給付…

ソニー生命、団体保険の一部商品で保険料率を引き下げ改定

団体保険の保険料率の改定ソニー生命保険株式会社は3月1日、団体保険の一部商品について、契約日(更新契約の場合は更新日)が平成30年4月2日以降の契約から、保険料率の改定を実施すると発表した。死亡率が改善傾向にあることから、生命保険会社が積み立て…

損保ジャパン日本興亜、企業内保育所『SOMPO KIDS PARK』を開設

企業内保育所『SOMPO KIDS PARK』開設損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2月22日、東京都新宿区西新宿にある同社の本社ビル内に、3月1日から企業内保育所『SOMPO KIDS PARK(そんぽきっずぱーく)』を開設すると発表した。同所での保育対象となるのは、SOMP…

損保ジャパン日本興亜、函館市と『包括連携協定』を締結

函館市と『包括連携協定』を締結損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2月20日、函館市が掲げる「函館市活性化総合戦略」における地方創生の取組みに貢献するため、この2月20日に函館市と『包括連携協定』を締結したと発表した。同社は、市民・行政・NPO/NGO…

明治安田生命、経産省など主催の「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定

2年連続で「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定明治安田生命保険相互会社は2月21日、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されたと発表した。なお、同社の認定は2017年に続いて2年連続となり、同社は従業員の…

三井ダイレクト損保、無料アプリ「ムジコロジー・ドライブ」に3メニューを追加

安心・便利でお得な3つのメニューを追加三井ダイレクト損害保険株式会社は2月20日、契約者向けの無料スマホアプリ「ムジコロジー・ドライブ」に、安心・便利でお得な3つのメニューを追加すると発表した。同社は2000年6月開業以来、ダイレクト損害保険会社と…

エヌエヌ生命、高校生のためのソーシャルビジネス企画コンテスト国内大会を開催

高校生のためのソーシャルビジネス企画コンテストエヌエヌ生命保険株式会社は2月16日、高校生のためのソーシャルビジネス企画コンテスト「Social Innovation Relay 2017/18」国内大会を2月4日に開催し、優勝チームを決定したと発表した。この大会は、学生自…

三井ダイレクト損保、2017年度HDI格付けベンチマークで3部門が三つ星評価に

顧客接点3部門でトリプルスリーの評価三井ダイレクト損害保険株式会社は2月19日、HDI-Japanが主催する2017年度HDI格付けベンチマークにて、「モニタリング(事故対応・保険金お支払い部門)」で損害保険業界初となる最高評価の三つ星を獲得したと発表した。 既…

オリックス生命が保険料の改定を発表、「新キュア」など第三分野の主力商品は改定なし

オリックス生命が4月からの保険料改定を発表オリックス生命保険株式会社は2月13日、2018年4月に「標準生命表」が改定されることを踏まえ、この4月2日から保険料の改定を行うと発表した。最近の医療技術進歩などで平均寿命が延びたことから、生命保険会社が責…

損保ジャパン日本興亜、新・海外旅行保険「off!」発売15周年のキャンペーン実施

新・海外旅行保険「off!」発売15周年キャンペーン損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2月15日、新・海外旅行保険「off!(オフ)」の発売15周年を記念し、これまで累計で900万人以上の顧客に利用してもらったことへの感謝の気持ちを込め、同日から国際空港で2…

SBI損保、自動車保険の無料ロードサービスをアップグレード

自動車保険全契約で無料ロードサービス内容を拡充SBI損害保険株式会社は2月16日、「SBI損保の自動車保険」全ての契約に対する無料ロードサービス内容を拡充し、自動車保険業界最高水準まで引き上げたサービスの提供を、この6月1日午前0時から開始すると発表…

チューリッヒ生命、主力商品のガン保障をバージョンアップ

主力商品をバージョンアップチューリッヒ生命(以下同社)は、主力であるガン保障分野の新商品「終身ガン治療保険プレミアムDX 」と「3 大疾病保険プレミアムDX 」を2018年4月2日から販売を開始すると発表した。「終身ガン治療保険プレミアム」と「3大疾病保…

三井住友海上、必要に応じて入れる「1DAYレジャー保険」の販売を開始

必要に応じ24時間単位で加入できるレジャー保険三井住友海上火災保険株式会社は2月14日、24時間単位で必要な時だけ加入できる「1DAYレジャー保険」を開発し、4月2日以降の契約開始日から販売を始めると発表した。この商品は、既発売の24時間単位で加入できる…

マニュライフ生命、『こだわり個人年金(外貨建)』を新たに池田泉州銀行で発売

こだわり個人年金(外貨建)を、池田泉州銀行で発売マニュライフ生命保険株式会社は2月13日、無配当外貨建個人年金保険(積立利率変動型)ペットネーム『こだわり個人年金(外貨建)』を、株式会社池田泉州銀行を通じて同日から発売すると発表した。昨今は、…

三井住友海上 女性の活躍推進に関する取り組みで東京都から表彰

女性の活躍推進に関する取り組みが評価三井住友海上は平成29年度「東京都女性活躍推進大賞」の産業分野で大賞に輝いたことを、1月31日に発表した。「東京都女性活躍推進大賞」は女性活躍推進の気運を高めるため、平成26年度より始められた。全ての女性が、意…

明治安田生命、埼玉県と「包括連携協定」を締結

明治安田生命と埼玉県が「包括連携協定」を締結明治安田生命保険相互会社は2月7日、埼玉県との包括連携協定を同日に締結したと発表した。この名称は、「埼玉県と明治安田生命保険相互会社との連携と協働に関する協定」となり、この締結で同社は、埼玉県が行…

損保ジャパン日本興亜、北海道との『包括連携協定』を締結

北海道と『包括連携協定』を締結 損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2月9日、北海道民へのサービス向上や地域活性化に関する取り組みを相互協力のもとに推進するため、道との間で『包括連携協定』を同日に締結したと発表した。同社は、これまで大切にしてき…

三井住友海上、東商と「東京都職域健康促進サポート事業」に関する協定を締結

「東京都職域健康促進サポート事業」に関する協定締結三井住友海上火災保険株式会社は2月6日、東京商工会議所と「東京都職域健康促進サポート事業」に関する連携協定を締結したと発表した。同社は、東京都内の代理店と社員約200名が東商の「健康経営アドバイ…

損保ジャパン日本興亜、「新たな保険アイデア創出」で東京モード学園と産学連携

産学連携プロジェクト「新たな保険アイデア創出」損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2月6日、学校法人・専門学校東京モード学園と連携し、若者が望む新たな保険商品とコミュニケーションアイデアの創出を行ったと発表した。同社は2016年度に、日本を代表す…

明治安田生命、栃木県と地方創生に関する「包括連携協定」を締結

明治安田生命が栃木県との「包括連携協定」締結明治安田生命保険相互会社は2月2日、栃木県と地方創生に関する包括連携協定を、同日に締結したと発表した。栃木県が、生命保険会社と複数分野での協働を想定した包括連携協定を締結するのは、同社が初めてで、…