発売2ヶ月で5万件を突破!2つの「R」が大好評。

発売2ヶ月で5万件を突破!2つの「R」が大好評。

リターンの「R」とリザーブの「R」
東京海上日動あんしん生命保険株式会社(東京都中央区)は3月22日、1月22日に発売した医療保険「メディカルKit R」の販売件数が3月21日に5万件に達したと発表した。
発売以来の好評により、約2ヶ月での5万件達成となる。医療保障の充実に加え、リターン(Return)とリザーブ(Reserve)という2つの「R」機能について高評価を得たと同社は考えている。
「メディカルKit R」の特長
20代から40代くらいまでにかけては、相対的に入院するケースが少ないため、早めに医療保険に加入することを躊躇している顧客に対しても、入院リスクが高まる年齢に備えしっかり医療保障を提供したいという想いで開発された商品である。
1、70歳までの保険料がリターン
70歳まで、入院給付金等の受け取りがない場合、払い込んだ保険料が全額、健康還付給付金として戻ってくる。入院給付金等の受け取りがあった場合でも、払い込んだ保険料が支払われた入金給付金額等の合計額を上回るときは、その差額が戻ってくる。
2、一生涯の医療保障を加入時の手頃な保険料でリザーブ
70歳で健康還付給付金を受け取ったあとも、主契約の保険料は加入時のままで変わらず、医療保障は一生涯続く。
3、病気やケガによる入院・手術もしっかり保障。より保障を充実させる特約も付加可能。
入院は日帰り入院から、手術は公的医療保険制度の給付対象の手術を保障するなど充実。5疾病就業不能特約など顧客のニーズに合わせて特約を付加できる。
▼外部リンク
●この記事に関連したニュースカテゴリ:医療保険
(記事提供:ティフプランニング)