太陽生命が荘内銀行で新医療保険「保険組曲 Best 医療プラン」を販売

太陽生命が荘内銀行で新医療保険「保険組曲 Best 医療プラン」を販売

保険期間10年のシンプルな医療保険

太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)が、株式会社荘内銀行での新医療保険「保険組曲 Best 医療プラン」の販売開始を発表している。
「保険組曲 Best 医療プラン」は保険期間が10年に設定されており、ライフプランの変化による入院や手術費用等をサポートするシンプルな医療保険であり、入院は1日から保障の対象となるほか、日帰り入院もカバー。
入院給付金の日額については、5,000 円と10,000円のコースが用意されているほか、所定の範囲で保険契約を終身保障等に変更することも可能になっている。

ガンによる入院や手術の場合は給付金の支払期間の限度なし

太陽生命の「保険組曲 Best 医療プラン」の場合、病気やケガでの入院では、給付金の支払限度は、1回の入院につき60日分まで。保険期間を通算した場合は1,095 日分まで。
それに対し、ガンでの入院や手術保険の場合は、給付金の支払期間の限度は設けられていないとのこと
なお、支払われる給付金の額は、入院保険の場合は全て5,000円または10,000円。
手術保険の場合は、入院中と外来時のどちらで手術を受けたかなどや、コースによっても異なっているが、例えば、5,000円コースに加入していて、放射線治療を受けた場合は1回につき5万円となっている。


▼外部リンク
新商品「保険組曲Best 医療プラン」株式会社荘内銀行で初めて販売します
http://www.taiyo-seimei.co.jp/news/pdf/250419.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:太陽生命
(記事提供:ティフプランニング)