死亡保障付医療保険の商品名を「Relief W(リリーフ・ダブル)」に統一、オリックス生命

死亡保障付医療保険の商品名を「Relief W(リリーフ・ダブル)」に統一、オリックス生命

死亡保障付医療保険の商品名を統一

オリックス生命保険株式会社は、2014年1月1日付の申し込み分より、死亡保障付医療保険の商品名「CURE-S(キュア・エス)」を「Relief W(リリーフ・ダブル)」に統一すると発表した。
(画像はオリックス生命ニュースリリースより)

商品について

「CURE-S(キュア・エス)」は、同社の死亡保障付医療保険で、これまでは代理店チャネルにて取り扱いを実施してきた。2012年12月より、同保険の通信販売チャネルでの取り扱いが開始され、通信販売専用の商品名「Relief W(リリーフ・ダブル)」として販売するようになった。
商品の正式名称は、「無配当 七大生活習慣病入院保険・入院医療特約付」。病気やケガによる入院や通院、先進医療などの保障に加えて、死亡保障も付いた医療保険であることが特長だ。

ダブルの安心(Relief)をわかりやすく表現した商品名に統一

今回、「死亡保障」と「医療保障」というダブルの保障(安心=Relief)という同商品の特長を幅広く知ってもらうために、代理店チャネルにおいても、商品名を「Relief W(リリーフ・ダブル)」に統一する。保障内容に変更はないとのこと。


▼外部リンク
「CURE-S[キュア・エス]」を「Relief W[リリーフ・ダブル]」に名称統一
http://www.orix.co.jp/ins/koho/news/2013/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:オリックス生命
(記事提供:ティフプランニング)