武蔵野銀行 ほけんプラザ・さいたま新都心で2つの医療保険の取り扱いを開始

武蔵野銀行 ほけんプラザ・さいたま新都心で2つの医療保険の取り扱いを開始

さまざまなニーズに対応

武蔵野銀行は4月9日、「ほけんプラザ・さいたま新都心」において「ReleafW(リリーフダブル)」と「メディカルKitラヴR」の取り扱いを開始することを発表した。これにより平準払保証性商品(医療保険)の拡充を図り、さまざまなニーズに応える商品・サービスを提供する。取り扱い開始日は4月10日。

死亡保障が手厚いリリーフダブル

商品名「無配当 七大生活習慣病入院保険・入院医療特約付」のリリーフダブルはオリックス生命保険株式会社の医療保険で、死亡保障が手厚いことを特徴としている。病気やケガによる入院や手術を一生涯保障し、七大生活習慣病による入院は1入院あたりの支払い限度日数が2倍になる。特約をつけることで先進医療の技術料も保障される。
保険料払込期間中の解約返戻金がないかわりに保険料は低く抑えられており、重い障害状態になった場合には保険料の支払いは免除される。


払い込んだ保険料がリターンされるメディカルKitラヴR

商品名「医療保険(引受基準緩和・無解約返戻金型)健康還付特則付加(無配当)」のメディカルKitラヴRは東京海上日動あんしん生命保険株式会社の医療保険で、所定の年齢までに払い込んだ保険料が「Return」し、生涯にわたる医療保障を加入時のお手ごろな保険料が「Reserve」できる。


▼外部リンク
武蔵野銀行 プレスリリース
http://www.musashinobank.co.jp/irinfo/news
●この記事に関連したニュースカテゴリ:医療保険
(記事提供:ティフプランニング)