アクサ生命が但馬銀行を通じ医療保障分野の商品・サービスを提供開始

アクサ生命が但馬銀行を通じ医療保障分野の商品・サービスを提供開始

但馬銀行を通じ医療保障分野の商品・サービスの提供を開始

アクサ生命保険株式会社は、5月26日(月)より、但馬銀行を通じ2タイプの医療保障分野の商品・サービスの提供を開始する。

商品について

今回販売を開始するのは、「アクサの『一生保障』の医療保険ずっとメディカル」と「アクサの『一生保障』の医療保険OKメディカル」の2つ。
「アクサの『一生保障』の医療保険ずっとメディカル」は、一生涯あがらない保険料で、病気・ケガによる入院を一生涯保障する。
「アクサの『一生保障』の医療保険OKメディカル」は、持病(既往症)がある人や、過去に入院・手術をしたことのある人でも申し込みしやすい医療保険だ。

先進医療もしっかりとサポート

これらの商品には、先進医療に対する特約である「先進医療まるごとサポート」が付加されており、技術料と同額の先進医療給付金を、1回の療養につき最大1,000万円、通算で2,000万円まで受け取ることができる。
また、治療を受ける際にかかる交通費や宿泊費などに使える一時金として、1回の療養につき15万円まで支払われる。

自動付帯サービス「アクサのメディカルアシスタンスサービス」

さらに、商品には「アクサのメディカルアシスタンスサービス」が無料で自動付帯される。
これは、日本を代表する医師に現在の診断内容や治療方針などを相談できる「メディカルコンサルテーションサービス」、医師や保健師など経験豊かな相談スタッフが24時間365日体制で医療などの相談に対応してくれる「24時間電話健康相談サービス」、糖尿病の専門知識を持つ保健師や看護師による「糖尿病サポートサービス」の3つのサービスが無料で受けられるもの。
同社では、今後も多様化するニーズに対応するため、最先端で革新的、かつ最適なサービスや商品を提供していくとしている。


▼外部リンク
ニュースリリース
http://www2.axa.co.jp/info/news/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)