日本生命、企業保険商品付帯サービス「N-コンシェルジュ」を開始

日本生命、企業保険商品付帯サービス「N-コンシェルジュ」を開始

独自のインターネットサービスを開始

日本生命保険相互会社(以下「日本生命」)は、2月2日より企業保険を契約している団体向けサービス「N-コンシェルジュ」を開始したと発表した。「N-コンシェルジュ」は、企業保険を加入している人事・総務の担当者が従業員向けに、多彩な商品・サービスを24時間無料で利用可能なインターネットサービス。

多彩なメニューを用意

「N-コンシェルジュ」では、15カテゴリー約13,000種類の豊富なメニューに、同社関連会社及び取引先のネットワークを活用した商品・サービスを加え、独自のサービスメニューを実現。導入開始時点の対象者数は約300万人で、 当該人数規模に対するサービスメニュー数では業界最大としている。
人事・総務の担当者向けとして、労働安全衛生法改正に対応した「ストレスチェックパッケージプラン」を優待価格で利用できる。

所定の要件を満たす保険契約者向け

サービスを利用できるのは(新)団体定期保険に加入しているなど保険契約で条件を満たしている必要がある。契約内容の確認や経理処理情報といった既存の保険契約サービスだけではなく従業員の福利厚生や資格取得支援サービスなどを優待価格で利用できるようになっており、期間限定の特別価格の商品・サービスもある。


▼外部リンク
日本生命保険相互会社のニュースリリース
http://www.nissay.co.jp/news/2014/pdf/20150202.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)