チューリッヒ保険の「チューリッヒ・ケアプラン」、インターネットで資料請求の受付を開始

チューリッヒ保険の「チューリッヒ・ケアプラン」、インターネットで資料請求の受付を開始

「チューリッヒ・ケアプラン」の資料をインターネットで請求可能に

チューリッヒ保険会社の「チューリッヒ・ケアプラン」の資料請求について、インターネットでも受付が開始された。
インターネットで資料請求ができることにより、本人だけでなく子供が65歳以上の両親のためにパンフレットを取り寄せることが可能になり、より利便性が高まった。

「チューリッヒ・ケアプラン」について

「チューリッヒ・ケアプラン」は、満65歳から満79歳までが契約でき、90歳まで継続可能なシニア傷害保険。日本の人口が、約4人に1人は65歳以上という状況を背景に誕生した。
月々990円の保険料から加入可能。補償は国内・海外を問わず、ケガによる入院・手術を対象にしている。
加齢に伴い、骨折・脱臼が発生しやすくなるといわれているが、これが原因で入院した場合は、骨折一時金が上乗せで保障される。
さらに、入院中の清掃代行サービスやホームヘルパーの利用に備え、家事代行費用の補償も用意されている。
本人のみの契約だけでなく、夫婦での申し込みも可能。この場合は、配偶者の年齢による引き受け制限はない。
(画像はニュースリリースより)


▼外部リンク
チューリッヒ保険会社 ニュースリリース
http://www.zurich.co.jp/aboutus/news/release/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:チューリッヒ
(記事提供:スーパー・アカデミー)