未来を強くする子育てプロジェクト

未来を強くする子育てプロジェクト

住友生命保険相互会社は、平成19年から、よりベターな子育て環境整備の為の「未来を強くする子育てプロジェクト」に取り組んでいる。この一環として、より良い子育て環境づくりに取り組み、優れた成果を上げている団体や個人に贈る「子育て支援活動の表彰」と、人文・社会科学分野メジャーで、現在子育て中でもある女性研究者を支援する「女性研究者への支援」の2つの公募事業を行っている。
過去7回の表彰で、65組の子育て支援活動と、71名の女性研究者へサポートした。今回は第8回。15組の子育て支援活動と、10名の女性研究者へサポートすることになった。

未来大賞と構成労働大臣賞

未来大賞に選ばれたのは2名。
文部科学大臣賞
■特定非営利活動法人 子どもデザイン教室
(大阪府大阪市)
〜デザイン教育を通じて育むのは、子どもたちの「自立心」〜
デザインをスタディすることで、企画力や設計力を育むのが狙い。自立心も育て上げるのが狙いの「子どもデザイン教室」を開設した。「アート教室ではなく、あくまでもデザイン教室である」というコンセプトを大事にしている。子どもたちが考案・作成したオリジナルのキャラクターやデザインを企業に販売し活用してもらう活動も同時に実施しており、子供たちの教育サポートにつなげている。
厚生労働大臣賞
■特定非営利活動法人 だいじょうぶ(栃木県日光市)
〜さまざまな困難を抱えた親子の社会的自立を目指して〜
全国有数の観光地である東照宮や鬼怒川温泉などを擁する日光市では、育児放棄や児童虐待のリスクが高いことが地域の課題となっている。不安定な就労環境の他に、夜勤の仕事の為、育児との両立が難しい家庭が多い。そのような課題に向けて、子どもたちを家や学校まで迎えに行き、洗濯・食事・入浴といった必要な養育を補い、家まで送るショートステイ事業を実施している。子育て力や生活力アップの為のさまざまなアドバイスにより、子どもと親に対しても、双方を支援することによって家庭全体の生活アップを目指している。
その他の受賞者数は以下の通り。
・未来賞10組
・震災復興応援特別賞3組
・スミセイ女性研究者奨励賞10名
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
住友生命保険相互会社プレスリリース
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)