平成26年度東京ワークライフバランス認定企業選定について

平成26年度東京ワークライフバランス認定企業選定について

フコクしんらい生命保険株式会社は、休暇取得促進部門の平成26年度東京ワークライフバランス認定企業として、東京都より選定された。今回の認定は、ワークライフバランスだけでなく業務継続リスクの観点から評価が高かったとみる。東京ワークライフバランス認定企業とは、業員が仕事と生活を両立しながら、いきいきと働き続けられる職場の実現に向けた優れた取組みを実施している企業を、東京都が「東京ワークライフバランス認定企業」として選定している。

主な取組内容
・一週間休暇の導入
年休等の使用で、連続5営業日の休暇を取得を推進する。
・四半期休暇の導入
四半期ごとの年休使用で、2営業日の休暇取得を推進する。
(一週間休暇or二週間休暇を取得する四半期は除く。)

・二週間休暇の導入
入社5年ごとに、30日以上年休が残っている者を会社が指名し、指名された者は年休使用で、連続2週間の休暇を取得する。
・休暇取得者の業務代行体制整備
同一業務への複数担当者設定や業務手順書作成、権限委譲実施で、業務に支障がないフォロー体制整備を目指す。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
フコクしんらい生命保険株式会社プレスリリース
http://www.fukokushinrai.co.jp/pdf/info/site_news150218.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)