三井住友海上の新井千鶴選手、中村美里選手が「2015グランプリ・デュッセルドルフ」で優勝と準優勝!

三井住友海上所属の2選手が優勝と準優勝を獲得

2015年2月20日(金)~22日(日)、「2015グランプリ・デュッセルドルフ」がドイツで開催された。
この大会には、三井住友海上火災保険株式会社女子柔道部からは、3名が日本代表選手として出場。70kg級では新井千鶴選手が優勝、52kg級では中村美里選手が準優勝を獲得した。

三井住友海上から3名の期待選手が出場

「グランプリ・デュッセルドルフ」は、ドイツで開催する国際柔道大会。
この大会には、多くの企業などに所属する日本代表選手らが出場。それぞれの階級で大健闘した。
三井住友海上からは、新井千鶴選手、中村美里選手、近藤亜美選手の3名が出場し、新井選手が70kg級で優勝を、中村選手が52kg級で準優勝と、快挙を見せた。
近藤選手は、48kg級で2回戦敗退と残念な結果に終わったものの、IJF(国際柔道連盟)ランキングは、3位を維持している強豪選手。今後のさらなる活躍が期待されている。

新井選手と中村選手の健闘

70kg級で優勝を果たした新井選手は、初戦から送襟絞で一本勝ちすると、2回戦、3回戦も内股、大外返の一本勝ちと勝ち進んだ。
その後の準決勝では、ドイツのマルゾク選手と対戦し、横四方固で一本勝ち。決勝では、試合半ばにドイツのディトリッチ選手から出足払で有効を取り、優勝を獲得した。
また、52kg級で準優勝した中村選手は、1回戦から準決勝戦まで、上四方固、横四方固、合技、腕挫十字固でオール一本勝ち。
決勝戦では中国のマ・イナン選手と対戦した結果、指導1となり、惜しくも準優勝となった。


▼外部リンク
三井住友海上火災保険株式会社によるニュースリリース
http://www.ms-ins.com/news/fy2014/pdf/0302_1.pdf
2015グランプリ・デュッセルドルフ 大会結果
http://www.judo.or.jp/p/34416
●この記事に関連したニュースカテゴリ:三井住友海上
(記事提供:スーパー・アカデミー)