『マニュライフ終身保険〈円建/外貨建〉』を野村証券で販売開始

『マニュライフ終身保険〈円建/外貨建〉』を野村証券で販売開始

マニュライフ生命保険株式会社は、通貨選択型一時払終身保険を、野村證券株式会社の本店と全支店から販売開始する。2015年3月2日よから販売開始予定。マニュライフ終身保険〈円建/外貨建〉』は、より多めの資産をセーフティーに家族に残せるという相続ニーズに応えて開発した、一時払終身保険になる。
顧客に選択された選択通貨に応じた積立利率で運用するため、金利通貨を自由に選択でき、より高い死亡保障が得られる。また3種類の契約通貨を設定しているので保有資産の通貨分散にも適用可能だ。

具体的な商品の特徴と利点

具体的な商品の特徴と利点は以下になる。主なポイントは契約日の積立利率を終身にわたって適用し、死亡・高度障害の保険金額を一生涯保証する点。
1.払い込んだ保険料を上回る保障
・死亡または高度障害の場合のお支払いの基準となる基本保険金額として、一時払保険料を上回る金額が、契約当初から一生涯保証される。
・契約時の積立利率適用可が終身まで。
・契約通貨は、米ドル、豪ドルまたは円から選択可。
2.大切な資産相続可
・被保険者に万一の場合、死亡・高度障害保険金を支払う。
・死亡・高度障害保険金は、支払事由発生日の「基本保険金額」と「解約返戻金額」のどちらか大きいほう。
・死亡保険金受取人は、被保険者の配偶者または3親等内の親族のうちいずれかを指定可。
3.健康相談等の付帯サービス
・マニュライフ生命の業務提携先であるティーペック株式会社の『こころとからだの健康サポートメディカルリリーフ』が利用可。また、日常の病気やケガに対する相談や、総合相談医によるセカンドオピニオンのサービスが利用可。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
マニュライフ生命保険株式会社プレスリリース
http://www.manulife.co.jp/corporate/pdf/news_20150216.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)