みさきエンゲージメントファンドへの投資について

みさきエンゲージメントファンドへの投資について

みさきエンゲージメントファンドへの投資

住友生命保険相互会社は、みさき投資株式会が運用する「みさきエンゲージメントファンド」への投資を決めた。みさき投資は経営戦略コンサルティングと資産運用業界出身者を中心とした団体独立系のエンゲージメント投資専業運用会社であるが、投資先企業の中長期的な企業価値向上を目標として、対話活動をしている。
また、金融庁による「日本版スチュワードシップ・コード」の公表は、機関投資家と投資先企業とのエンゲージメントにより、企業の収益性をより高く設定し、長期的な持続的成長と株式の価値アップを促すことをターゲットとしている。

日本版スチュワードシップ・コード

住友生命保険相互会社は、2014年8月に「日本版スチュワードシップ・コード」の受入れをアナウンスし、投資先企業への「議決権行使ガイドライン」をあらわして長期保有目的の機関投資家として、投資先企業とのエンゲージメントを通じて、株式の価値アップを図るアクションを行っている。
住友生命保険相互会社は、みさき投資の運用するファンドへの投資を通じて、対話活動の促進への結びつきを期待している。それに加えて、みさき投資への人材派遣で、将来を見据えた中長期的な投資手法や対話手法・ノウハウを取得し、投資先企業への対話活動強化を望んでいる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
住友生命保険相互会社プレスリリース
http://www.sumitomolife.co.jp/about/newsrelease/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)