T&Dフィナンシャル生命「みんなにやさしい終身保険」発売

T&Dフィナンシャル生命「みんなにやさしい終身保険」発売

シンプルさを追求した保険商品

T&Dフィナンシャル生命は、常陽銀行にて無配当終身保険「みんなにやさしい終身保険」の販売を8月17日より開始する。
高齢化の進展に伴い高齢者の平均余命が延びる中、取扱年齢や、被保険者の健康状態に関する制限があるなど、高齢者の死亡保険への加入が困難な状況が生まれている。
このような現状に配慮して、同商品は、幅広い年齢の顧客が安心して死亡保障を確保できる、シンプルで分かり易い“みんなにやさしい”保険を意図して開発された。

商品の主な特徴

50歳から95歳までの幅広い被保険者を対象(平成 27 年 8 月 17 日現在、86 歳以上の取扱を休止)に、被保険者の職業告知のみで加入が可能で、医師の診査や健康状態の告知は必要ない。
また死亡保険金が契約時に確定するため、契約を安心して継続できる。契約日から、死亡保険金額は一時払保険料を上回り、死亡保険金額は契約年齢に応じて5年ごとに最大3回まで増加する。

販売金融機関(五十音順にて記載)

青森銀行、大分銀行、京都銀行、近畿大阪銀行、熊本銀行、埼玉縣信用金庫、埼玉りそな銀行、佐賀銀行、滋賀銀行、静岡銀行、十八銀行、十六銀行、常陽銀行、親和銀行、第三銀行、第四銀行、千葉興業銀行、筑波銀行、東京スター銀行、徳島銀行、鳥取銀行、名古屋銀行、八十二銀行、百十四銀行、福岡銀行、北洋銀行、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、武蔵野銀行、横浜銀行、りそな銀行  合計31金融機関


▼外部リンク
T&Dフィナンシャル生命
http://www.tdf-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:生命保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)