朝日火災が2月から初のインターネット完結型自転車保険を発売

朝日火災が2月から初のインターネット完結型自転車保険を発売

2016年2月22日(月)より発売開始

朝日火災海上保険株式会社が、自転車保険「ラクラクWEB サイクルアシスト」の発売を発表した。特徴は初のインターネット完結型保険であり、パソコンやスマートフォンがあればいつでも加入できるというところ。
また、申込日の翌日から補償が開始される。
2016年2月22日より、イオングループの自転車専門店、イオンバイク株式会社各店*1でリーフレットの配布を
開始し、保険代理店であるイオン保険サービス株式会社での取り扱いを開始する。
今後は順次、他の代理店でも取り扱い開始予定となっている。
*1 イオン九州、イオン北海道、イオン琉球、イオンスーパーセンターの店舗は除く

ライフスタイルにあった様々な契約タイプをご用意

「ラクラクWEB サイクルアシスト」では契約期間、保障内容、家族構成など、顧客のライフプランに合わせて
全27種類の契約タイプを用意している。
補償金額の異なる3つのプランが設けられており、保険料は個人プラン1年間1,620円から設定されている。
さらに、朝日火災が顧客に代わり自転車事故の相手方と交渉する示談代行サービスも含まれている。


▼外部リンク
ドリームニュース プレスリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000127270/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:医療保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)