朝日生命、『スマイルメディカルネクスト』を新発売!

朝日生命、『スマイルメディカルネクスト』を新発売!

『スマイルメディカル』を『スマイルメディカルネクスト』に刷新

朝日生命保険相互会社は、平成28年6月27日より、代理店専用商品『スマイルメディカルネクスト(無配当新医療保険(返戻金なし型)S)』を発売すると発表した。
この商品は、代理店チャネル専用の保険商品ブランド『スマイルシリーズ』として販売中の『スマイルメディカル(無配当医療保険(返戻金なし型)S)』の保障内容を刷新したものである。

開発の背景と概要

「入院は短期化傾向でも、自己負担額は高額」というのが、現在の医療のトレンドである。また、がん・生活習慣病では治療が長期になることで、費用負担がさらに増大する可能性がある。
「短期化傾向の入院」にも「長期化リスクがある生活習慣病」にもWダブルで備えられる保険が、顧客に役立つとの考えのもとに開発されたのが、『スマイルメディカルネクスト』である。
このため、短期化傾向にある入院およびがんを含む生活習慣病に対する保障が、今まで以上に手厚くなっている。
さらに、悪性新生物・6大疾病で所定の状態のときには、以降の保険料の払い込みが免除で保障が一生涯継続するため、長期化リスクや就業不能リスクがある生活習慣病の治療に、安心して専念できる。

『スマイルメディカルネクスト』の三つの特徴

スマイルメディカルネクストの第一の特徴は、日帰り入院からまとまった最大20万円の一時金を受け取り、入院時にかかる様々な自己負担費用に活用できること。
がん・6大疾病による入院を日数無制限で保障し、所定の状態のときには、最大500万円のまとまった一時金支払い、以後の保険料の払い込みを免除、が第二の特徴。
一生涯保障の医療保険(1入院:60日限度)をベースに、保障を自在に組み合わせて、自分だけの保障を準備できることが第三の特徴である。

各種給付金の受け取り方法の簡素化

同時に、各種給付金等の受け取り方法の簡素化も設定されることになった。
朝日生命所定の診断書は不要で、手術名の記載がある「診療明細書」の写しと「 医療費 (診療費 )の 領収書」写しを提出することで、手術給付金が受け取ることができるというものである。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
朝日生命保険相互会社のニュースリリース
http://www.asahi-life.co.jp/company/pressrelease/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:医療保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)