アフラック 女性活躍推進制度で最高ランクの認定を取得

アフラック 女性活躍推進制度で最高ランクの認定を取得

5項目すべての基準を満たす

アメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)は2日、厚生労働大臣から「えるぼし」の認定を取得したことを発表した。採用、継続就業、労働時間等の働き方、管理職比率、多様なキャリアコースの5項目すべての基準を満たし、最高ランクである3段階目に認定された。

重要な経営戦略のひとつとし、女性の活躍推進に取り組む

「えるぼし」は「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づく認定制度。採用、継続就業、労働時間等の働き方、管理職比率、多様なキャリアコースの5項目で評価される。各項目について優良な取り組み実績が認められる企業に対して厚生労働大臣が認定を与え、最高ランクは3段階目となる。
アフラックは社員の多様性を尊重し、おのおのが能力を最大限に発揮できる環境を作り出すことに努めてきた。プレスリリースでは

今後も女性をはじめとする多様な人材が最大限に能力を発揮できる環境を整えることで、ビジネスの持続的成長を目指すダイバーシティの推進に積極的に取り組んでまいります。(プレスリリースより引用)

と述べ、重要な経営戦略のひとつとして、女性の活躍推進に取り組む。
(画像はイメージです)


▼外部リンク
アメリカンファミリー生命保険会社 プレスリリース
http://www.aflac.co.jp/news_pdf/20160802.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アフラック
(記事提供:スーパー・アカデミー)