ジェイアイ傷害火災、国内事業者向け訪日インバウンド用海外旅行保険を販売開始

ジェイアイ傷害火災、国内事業者向け訪日インバウンド用海外旅行保険を販売開始

国内事業者向け訪日インバウンド用海外旅行保険発売

ジェイアイ傷害火災保険株式会社は、国内事業者向け訪日インバウンド用海外旅行保険「おもてなし安心プラン」を、11月1日から発売すると発表した。

昨年の訪日外国人数は、前年比47.1%増の1,973万人と過去最高となり、今年も増加が続いている。観光だけでなくビジネスや留学目的で訪日する外国人も453万人と増加しているのが特徴となっている。(日本政府観光局と観光庁発表統計から)

特にMICE※ 等で企業が外国人を招聘する機会も増えており、病気やケガなどが発生した場合は、道義的責任などの理由から、医療機関受診時の手助けを余儀なくされ、状況によっては医療機関まで付き添う必要もあり、併せて治療費の支払いに関する問題も発生しているという。

※ MICE: 企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会、イベント(Exhibition/Event)

「安心して外国人を迎えたい」といったニーズに応え提供

同社ではこうした不安をなくし、「安心して外国人を迎えたい」といったニーズに応え、訪日外国人を招聘する国内事業者向けの海外旅行保険「おもてなし安心プラン」を発売するもの。
なお同商品には、出国時の海外旅行保険向けに開発した日本初の特約「日本語ガイド等費用補償特約」がセットされている。これは、同社が今年4月の販売以来、事故時の不安を解消できると好評を受けているもので、より一層の安心を提供する。
また、JTBグループのネットワークを生かし、旅行者が治療費を自己負担することなく、同社から医療機関に直接医療費を支払うキャッシュレスメディカルサービスや医療搬送などのアシスタンスサービスを多言語で提供するとのこと。
同社はさらに、保険の手続きなどを説明する専用ホームページをオープンし、訪日外国人や招聘事業者の利便性の向上を図るとともに、提携医療機関の募集も同ホームページ上で行うことで、全国にネットワークを拡大し、現在国内で問題になっている外国人の医療費問題にも対応していくという。


▼外部リンク
ジェイアイ傷害火災保険株式会社 プレスリリース
http://www.jihoken.co.jp/whats/wh_detail.html
この記事に関連したニュースカテゴリ:ジェイアイ傷害火災
(記事提供:スーパー・アカデミー)