KDDIなど、「auの生命ほけん」を保険料還付金付きにリニューアル

「auの生命ほけん」を保険料還付金付きにリニューアル

KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は11月24日、「auの生命ほけん」(保険料還付金付き) の商品ラインアップの一つとして、病気やケガで長期間働けなくなるリスクに備える「au生活ほけん」の提供を、2016年12月1日から始めると発表した。

女性の社会進出、共働き世帯の増加など、日本の労働環境は大きく変化し、ライフスタイルも多様化していることから、従来型の死亡保障だけでなく、病気やケガで長期間働けなくなった際の備えがさらに重要という。
「au生活ほけん」は、病気やケガで働けない状態が長期に渡った場合の収入減や、治療費、住宅ローン、教育費、生活費などの出費が続き、自身や家族の生活が困るリスクに備えるための保険として、医療保険では十分にカバーできない生活費をサポートするもので、希望に合わせた保障内容を選べるとのこと。

保険料還付金付き「auの生命ほけん」ラインアップは4つに

これにより、保険料還付金付き「auの生命ほけん」のラインアップは、これまでの万が一に備える「au定期ほけん」、入院・手術・がん・先進医療に備える「au医療ほけん」、女性特有の病気やがんに備える「au医療ほけんレディース」を含め、4つとなる。
また2016年12月1日から、auサービスの利用者向けに、保険料還付金付きの「auの生命ほけん」の提供を始める。保険商品の申し込みには「au ID」が必要で、保険料の還付にはau (LTE) またはau (WIN) 通信サービス契約約款に基づく所定の通信契約利用が条件となる。
保険料還付金付き「auの生命ほけん」は、現在取扱い中の「auの生命ほけん」と保障内容は変わらず、auサービスを利用中の契約者が、毎月200円・最大60ヶ月間 (最大12,000円) を、契約毎に保険料の還付金として受け取ることができる商品となる。
これまで、通信と保険の両方を契約することによりau携帯電話の通信料から毎月一定額を割り引く「金融サービスセット割」は、保険と別に申し込む必要があったが、保険料還付金付き「auの生命ほけん」は、保険申し込みだけで保険料の還付金を受け取ることができることとなる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
KDDI株式会社 プレスリリース
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/
「auの生命ほけん」サービスサイト
http://www.au.kddi.com/finance/life-insurance
この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)