ソニー損保、自動車保険の新規インターネット割引額を10,000円に拡大

自動車保険の新規インターネット割引額を10,000円に拡大

ソニー損害保険株式会社は12月1日、新規インターネット割引額を従来の8,000円から10,000円に拡大すると発表した。
ただし、継続契約以外の保険契約であって、保険始期日が2016年12月1日以降となる自動車保険の新規契約が拡大対象となる。
なお、支払回数によっては新規インターネット割引額が10,000円ちょうどにならない場合があるとし、詳細は同社のウェブサイト(下記にリンク)で確認して欲しいとのこと。

ダイレクト自動車保険市場で14年連続トップの売上維持

同社の自動車保険は、“保険料は「走る分だけ」”というわかりやすさや、充実した高品質なサービスなどが顧客から支持され、各種顧客満足度調査※ でも高評価を受けていて、ダイレクト自動車保険市場で14年連続してトップの売上を維持している(同社調査にて)。
※ 各種顧客満足度調査
顧客満足度に関する国際的専門機関の株式会社J.D.パワー アジア・パシフィックによる「2016年日本自動車保険事故対応満足度調査」、およびサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体HDIの日本法人HDI-Japanによる2016年「Webサポート(ウェブサイト)格付け」「問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け」



▼外部リンク
ソニー損害保険株式会社 プレスリリース
http://from.sonysonpo.co.jp/topics/news/
ソニー損保のウェブサイト
http://www.sonysonpo.co.jp/auto/quote/aqte001.html
この記事に関連したニュースカテゴリ:ソニー損保
(記事提供:スーパー・アカデミー)