SBI生命 SBI損害保険提供の損害保険商品販売開始

今後のさらなる成長を実現するために

SBI生命保険株式会社は、SBI損害保険株式会社と法人募集代理店業務委託契約を締結し、12月27日よりSBI損保が提供する損害保険商品を、同社の契約者に対し販売開始したと発表した。
今年2月に同社が新規保険引受を再開した当初から、SBI損保は同社の代理店となり、生命保険商品をSBI損保の契約者に販売している。

グループ全体で事業の拡大と発展を目指す

SBI損保が自動車保険・がん保険に続き、火災保険の発売したことをを受け、これらすべての商品を提案することが、保険を検討している顧客に対してのメリットとなるものと考え、同社はSBI損保の代理店として損害保険商品の取扱いを開始することとなった。
今後もSBIグループ保険事業各社とのシナジー効果を最大限に追求するとともに、各事業の拡大と発展を目指し、顧客へのより高い品質の商品・サービスの提供に努めていくとのこと。
また同社は、2015年2月にSBIグループの一員となり、2016年2月から、在宅医療も保障する医療保険や定期保険を販売している。
(画像はSBI生命公式サイトより)


▼外部リンク
SBI生命のニュースリリース
http://www.sbilife.co.jp/corporate/press/pdf/NR20161227.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:SBI生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)