第一生命の「大人になったらなりたいもの」 、女の子1位は20年連続で「食べ物屋さん」

「大人になったらなりたいもの」のアンケート調査結果発表

第一生命保険株式会社は1月5日、全国の幼児・児童(保育園・幼稚園児と小学校1~6年生)1,100 人を対象に行った、第28回「大人になったらなりたいもの」のアンケート調査結果を発表した。
この結果、女の子の1位は「食べ物屋さん」で、テレビドラマでも話題となった「ケーキ屋さん」「パティシエ」が人気の中心となり、他を大きく引き離し20年連続でダントツのトップだったという。2位には「保育園・幼稚園の先生」が入った。

リオオリンピックやノーベル賞受賞の影響も

また、特徴的なこととして、身近な憧れである4つの「先生」がランクインしたことを挙げる。ベスト10に入った「ダンスの先生」は2009年以来のランクインとなり、中学校で体育の授業にダンスが導入された影響もあるとしている。
男の子では、1位に「サッカー選手」が入り、これは7年連続となっている。また「野球選手」は4位に下がったほか「水泳選手」がトップ10に返り咲いたとし、これにはリオオリンピックの影響もあるとみている。
このほか、上位常連の「学者・博士」は、2014年から続く日本人連続のノーベル賞受賞もあり2位にランクアップしている。昨年の大隅氏の受賞でさらに人気が高まっていることもあり、次回は2002年以来の1位に入るかも知れないとのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
第一生命保険株式会社 プレスリリース
http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)