楽天生命、国内生保初のスマホを活用した女性向けヘルスケアサービスを開始

無料の体調管理アプリ「楽天キレイドナビ」の提供開始

楽天生命保険株式会社は、国内生命保険会社としては初のスマートフォンを活用した女性向けヘルスケアサービスとなる、無料の体調管理アプリ「楽天キレイドナビ」の提供を、この2月1日から開始すると発表した。
同アプリは、生理日の記録や排卵日の予測、基礎体温管理などが簡単にできるほか、カレンダー・BMI計算・マタニティモードなど多くの機能を備えたスマートフォンアプリで、楽天株式会社からサービスを譲り受け運営するとのこと。

アプリ提供を通じて利用ユーザーのヘルスケアを支援

直近1年間に女性顧客比率と申込件数が顕著に増加し、約6割がスマートフォンからの申込みだったため、スマートフォンへの親和性が特に高いと思われる若年層女性へのプロモーションをさらに強化するべく、今回のサービス開始を決めたとのこと。
同社は、楽天グループのテクノロジーを用いて顧客の健康維持に貢献する「インシュアテック※」を推進している。
※「Insurtech (インシュアテック)」とは
保険(Insurance/インシュランス)とTech(Technology/テクノロジー)を組み合わせた融合分野の総称。

同アプリの提供を通じて利用ユーザーのヘルスケアを支援していくほか、規約承諾に同意したユーザーの「ライフログデータ(生理日サイクルや基礎体温など)」を、個人が特定されないよう加工して長期的に分析し、女性向け保険商品の開発に活かしていく予定としている。
なお、アプリ利用には楽天会員IDによるログインが必要となるが、会員IDがなくとも新規登録により無料で利用できる。このダウンロード方法など詳細は、リリース記事に記載がある。
(画像は楽天生命保険HPより)


▼外部リンク
楽天生命保険株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)