保険市場の著名人コラムに、山田邦子さんの『乳がんが私にくれた「贈り物」』が連載開始!

「一聴一積」にタレントである山田邦子さんのコラムが掲載!

平成29年1月25日、株式会社アドバンスクリエイトは自社で運営する国内最大級の保険選びサイト「保険市場」において、タレントである山田邦子さんによるコラムを「一聴一積」内に掲載することを発表した。
「保険市場」は情報メディアサイトとして、顧客に広範囲の有益な情報を提供するべく、保険に限定しない様々なジャンルのコラムを掲載している。中でも「一聴一積」は、各分野の第一線で活躍する著名人コラムである。
同コラム内で山田邦子さんは、『乳がんが私にくれた「贈り物」』と題し、乳がんの発見の端緒からはじまり、実際の治療、及び治療から10年が経過した現在の心境までを3回にわけて話すという。
最初となる第1回では、執筆者である山田邦子さん自身の乳がん発覚時のことと、手術前の心境について、書かれている。
本人にとって「がん」が身近であったため、定期検診を受ける習慣はあったものの、実際にはまだ自分には関係ない病気だったと思っていたことをはじめ、友人から紹介され義理で入った保険が思わぬ助けになり、経済的な負担がかなり軽減されたことなどが語られている。

山田邦子さんについて

日本のお笑いタレントとしてだけでなく、女優としてドラマや舞台、司会を務めたり講演するなどして活躍。このほか、執筆でも才能を発揮しており、著作には小説『あっかんベーゼ』『オバサン・レディ』、随筆『ホホホのほ』『邦子の「しあわせ」哲学』などがある。
また、乳がん治療後は、がんについての講演を精力的に行っており、平成20年にはがん撲滅を目指す芸能人チャリティ組織「スター混声合唱団」を結成し団長を務めたほか、平成22年には厚生労働省「がんに関する普及啓発懇談会」メンバーとなっている。
(画像はアドバンスクリエイトHPより)


▼外部リンク
株式会社アドバンスクリエイト IRニュース
https://www.advancecreate.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)