価格.com、「自動車保険満足度ランキング2017」を発表

「自動車保険満足度ランキング2017」を発表

株式会社カカクコムが運営する購買支援サイト「価格.com」は1月31日、サイト利用者へのアンケート調査をもとに、ユーザー満足度の高い自動車保険商品をジャンル別に選出する「自動車保険満足度ランキング2017」を発表した。
この調査は、過去半年以内に価格.comを利用した人のうち、現在自動車保険(任意保険)に加入しているか事故時等に保険会社へ連絡をしたことのある人に対し、2016年11月16日から同28日までの間調査したもので、有効回答者数は4,689人(男性72.8%、女性27.2%)だったという(調査対象会社:主要自動車保険会社17社)。
保険料部門はSBI損保が本年度も1位に
この結果、保険料部門ではSBI損害保険が本年度も1位となり、2010年のランキング開始以来8年連続で部門トップを獲得した。2位にはセゾン自動車火災保険が入り、事故率が比較的低いとされる40~50代の保険料が割安に設定されていることも、高い満足度を得た理由の一つとしている。
また補償内容部門では、昨年同様にセゾン自動車火災保険が1位となり、昨年7位のソニー損害保険が2位に上昇していて、上位各社は補償内容選択肢が豊富で利用者のニーズに合わせてカスタマイズしやすい点が高評価につながったとみている。
さらに顧客対応部門では、昨年6位のソニー損害保険が1位に上昇したほか、昨年TOP10圏外だったセゾン自動車火災保険(本年9位)、アクサ損害保険(本年10位)が10位以内にランクインしていて、ダイレクト系損保は顧客対応満足度でも躍進しているとのこと。
そして事故対応部門では、昨年に続いて代理店系損保が1位から3位にランクインし、この理由は事故時の対応として、専門スタッフのほか代理店担当者もサポートに入る点が相対的な高評価につながっているとしている。

総合満足度1位~7位までがダイレクト系損保

また総括として、本年度の調査では総合満足度1位~7位までダイレクト系損保が並ぶ結果となり、保険料や補償内容などの情報をインターネット経由で手軽に入手できて事前に保険内容を理解しやすい点や、スマートフォンからも手軽に申し込める点などが理由として考えられるという。
このほか、ダイレクト系損保は保険料の安さが魅力の一つとなっているが、本年は顧客対応部門でもソニー損害保険(昨年6位)が1位に選ばれるなど、保険料以外の項目でも満足度が高まっているとしている。
(画像は「価格.com」のHPより)


▼外部リンク
「価格.com」のプレスリリース
http://corporate.kakaku.com/wordpress/wp-content/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)