読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一生命、“長生き”のための個人年金保険「ながいき物語」を発売

“長生き”のための新しい個人年金保険「ながいき物語」

第一生命保険株式会社は3月16日、5年ごと配当付生存保障重視型個人年金保険「とんちん年金『ながいき物語』」を、3月17日から発売すると発表した。
これは、日本人の平均寿命が上昇していることから、人生100年時代の到来に向け、ますます長くなるセカンドライフを安心して過ごせることを目的とした商品で、同社における国内生命保険事業での成長戦略「一生涯のパートナーWithYouプロジェクト」の一環としている。
また同商品は、トンチン性※ を高めることで年金額を大きくした、“長生き”のための新しい個人年金保険という。
※ トンチン性:
死亡時の支払額を抑えることにより、その分を生きている他の加入者の年金額に回す方式で、考案者の名前に由来する。

商品ラインアップ充実で多様な顧客ニーズに応える

同社はこれまで、死亡保障を確保しながら老後に備える個人年金保険『しあわせ物語』を発売しており、今回の「とんちん年金『ながいき物語』」の発売により、商品ラインアップのさらなる充実を図り、多様な顧客ニーズに応える。
なお、同商品の主な特徴としては、年金の支払い開始日前に死亡あるいは解約をした場合には、解約返還金を低く抑えることにより、年金原資として大きく確保することとなる。
また、確定年金(5年・10年・15年)以外に、10年保証期間付終身年金も選択できる。さらに、契約年齢範囲は50歳から80歳までとなっていて、この申込みには医師による診査や告知も不要とのこと。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
第一生命保険株式会社 プレスリリース
http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)