アクサ生命、外来手術後の通院も保障する終身医療保険『スマート・ケア』発売

通院治療を応援する次世代型「医療治療保険」を開発

アクサ生命保険株式会社は8月1日、9月19日から『アクサの「一生保障」の医療保険 スマート・ケア』《正式名称:医療治療保険(無解約払いもどし金型)》の販売を開始すると発表した。
最近の医療実態として、平均的な在院日数が短くなる一方で入院費用の高額化が進む傾向にあり、また同時に通院患者数が増加していることから、同社は、手術や通院などの治療に重点を置いた保障を、低廉な価格で加入できる終身医療保険を開発したという。
また、顧客が疾病を早期に治療できるよう、『重症化予防一時金・見舞金特約』を新設するとともに、同特約を付加した顧客には、生活習慣病予防に重要といわれている食事管理をサポートするアプリ「あすけん」プレミアム版が無償で利用できるとのこと。
また同商品には、好評な「アクサメディカルアシスタンスサービス」も付帯する。同サービスは、この9月から既契約の顧客も含めてサービス内容を拡充する予定としていて、医療保障・サービス範囲がより包括的なものとなるという。

通院すると「通院治療給付金」が受け取れる

なお、同商品の特長は、病気やケガで入院した場合に「入院治療一時金」を受け取れるほか、入院有無によらず、公的医療保険制度対象となる約1,000種類の手術で手術給付金を受け取れることとなる。
また、入院の前後あるいは手術後に通院をすると、「通院治療給付金」を受け取れる。 なお、入院日数に連動して給付金を支払う「入院給付金」は、オプションとしている。
このほか、女性疾病による入院や乳房・子宮等の手術を保障する「女性疾病入院・特定手術給付特約」や、3大疾病を保障する「3大疾病一時金特約」、重症化予防疾病を保障する「重症化予防一時金・見舞金特約」など、豊富な特約を付加することも可能となっている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アクサ生命保険株式会社 プレスリリース
http://www2.axa.co.jp/info/news/2017/pdf/170801.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アクサ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)