アイペット、ペットと一緒に出かけたい先の一番人気は北海道

「ペットとのお出かけ」に関する調査

アイペット損害保険株式会社は9月11日、ペット(犬・猫)の飼い主を対象に、「ペットとのお出かけ」に関するアンケート調査を行った結果を発表した。
この調査は、秋の行楽シーズンが近づき、ペットと暮らしている人がペットと一緒に出かけ易い気候になったことから、ペットと出かけてみたい場所やペットと一緒に楽しみたいことについて、複数回答可によるアンケート結果をまとめたものとなる。

上位に北海道、沖縄県、長野県の3都道府県

この結果、ペットと出かけてみたい先を都道府県別に尋ねたところ、上位には犬猫いずれも北海道、沖縄県、長野県の3都道府県が入り、人気の観光スポットなど美しい自然に触れられる場所や、ペットと一緒に楽しめる設備が充実しているエリアの人気が高かったという。
また、3位にランクインした長野県について同社は、軽井沢のようにオシャレな一面もあれば、白樺湖や志賀高原など、美しい自然が豊かな一面もあり、ペットと暮らす飼い主ならではの回答だったとしている。
さらに、秋にペットと楽しみたいことを尋ねたところ、「紅葉めぐり」(58.6%)に続いて、「公園でBBQやピクニックをする」(41.0%)、「果物狩り」(36.6%)と、過ごし易い季節ならではの回答が見られたとしている。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
アイペット損害保険株式会社 プレスリリース
https://www.ipet-ins.com/news/petresearch0911.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:アイペット
(記事提供:スーパー・アカデミー)