フコク生命 今年も12月に郡山市で被災地応援コンサート

12月6日に郡山市民文化センターで

フコク生命は、2017年12月に福島県で「被災地訪問&応援コンサート」を開催することを、11月6日に発表した。開催地は福島県郡山市の郡山市民文化センターと、福島県立聴覚支援学校福島校。
被災地訪問&応援コンサートは、東日本大震災の被災者を応援する活動として、2011年度より継続して行われている。応援コンサートではコンサートホールで、訪問コンサートは特別支援学校や障がい者施設で開催され、プロの音楽家による本物の演奏を被災地の人々に届ける。
2017年度は福島県内で、全部で7会場での開催となった。また、郡山市民文化センターでのコンサートは、今年で4年連続の開催となる。

ピアノストを迎えて本格的なコンサートを実施

「がんばろう!ふくしま!応援コンサート」は、2017年12月6日(水)に、郡山市民文化センター 中ホールで開催される。開場は17時30分、開演は18時30分となっている。住所は福島県郡山市堤下町1-2。
被災地訪問コンサートは、翌12月7日(木)に、福島県立聴覚支援学校福島校で開催される。開演時間は13時30分となっている。いずれのコンサートも、主催はフコク生命 福島支社。
2日間とも、ピアニストの中井恒仁さんと武田美和子さんを迎える。また、2日間ともタカギクラヴィア株式会社の協力を得て、スタインウェイ社製のピアノを東京から運搬し、使用する。
(画像はフコク生命ホームページより)


▼外部リンク
フコク生命 ニュースリリース
http://www.fukoku-life.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:フコク生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)