メットライフ生命、給付金請求専用アプリ「かんたん給付請求」の提供を開始

給付金請求専用アプリ「かんたん給付請求」の提供開始

メットライフ生命保険株式会社は11月28日、生命保険業界初となる給付金請求専用アプリ「かんたん給付請求」の提供を、同日から開始したと発表した。
これまで、複雑で時間のかかっていた、病気・ケガによる入院時の「入院給付金」と通院時の「通院給付金」の請求手続きが、一定の条件を満たす場合に、24時間いつでも簡単にスマートフォンのアプリからできるようになったという。
必要な書類は病院からの領収書等の写真のみで、アプリ画面の指示に従って必要事項を入力するだけで、手続き完了から顧客の口座に着金するまでは最短1日と、迅速な支払いが可能となった。

スキマ時間を活用して簡単に給付金の請求が可能に

これまで、給付金請求は、書類の取り寄せ日数も含めると支払い完了まで約9営業日を要し、顧客から支払いの迅速化と簡単な手続きを要望されていたという。
このため同社は、他の国で同社グループが導入したデジタルテクノロジーの活用により、給付金の請求手続きを簡単かつ短期間に支払いが可能となるかにこだわって、専用アプリを開発したもの。
このアプリを利用することで、例えばスキマ時間を活用して簡単に給付金の請求ができるほか、請求後の進捗状況や、請求履歴も確認することができるという。消費者を対象に行った事前調査でも、80%以上の人がこのアプリを使い易いと評価しているとのこと。
(画像はメットライフ生命HPより)


▼外部リンク
メットライフ生命保険株式会社 プレスリリース
https://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:メットライフ生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)