明治安田生命、徳島県と地方創生に関する包括協定を締結

「vs 東京『とくしま回帰』総合戦略」推進で連携
明治安田生命保険相互会社は12月7日、徳島県と地方創生に関する包括協定を、同日に締結したと発表した。
この協定は、徳島県が進める諸施策に同社の保険事業や社会貢献活動等を通じて培った知見やノウハウを提供するもので、同社が地方自治体と結ぶ包括協定は、今回が6例目となる。
さらに同社は、県内の営業網(1営業支社・9営業所拠点と従業員約260人)や全国規模のネットワーク(1,000以上の拠点と4万人超の従業員)を活用して、関係先との広範な連携を強化することにより、徳島県とともに地域社会の発展に取り組んでいくとしている。
なお、同社が徳島県と結ぶ連携協定の名称は、「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の推進に係る連携協定となり、両者が行う連携事項としては、「ひと」、「しごと」、「子育て」、「まち」の4本柱を掲げる。

「新しい人の流れづくり」などで協力

「ひと」では、「新しい人の流れづくり」として、移住・定住の促進、消費者行政の推進、県政情報の発信、のそれぞれに関することで協力する。
また、「しごと」では、「地域における仕事づくり」として、地域産業の振興・企業支援、健康経営の推進、農林水産業の振興、県産品振興・観光振興、芸術・文化・スポーツの振興、のそれぞれに関することで協力する。
そして、「子育て」では、「結婚・出産・子育ての環境づくり」として、少子化対策・子育て支援、働き方改革の推進、に関することで協力する。
さらに「まち」では、「活力ある暮らしやすい地域づくり」として、女性の活躍推進、高齢者及び障がい者への支援、地域の安全・安心、地域防災体制の向上、交通事故防止、環境に配慮した取り組み支援など、それぞれに関することで協力するとしている。
(画像は明治安田生命HPより)


▼外部リンク
明治安田生命保険相互会社 プレスリリース
http://www.meijiyasuda.co.jp/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:明治安田生命
(記事提供:スーパー・アカデミー)