新年会シーズン トラブルに備える保険を期間限定で販売

新年会のトラブル防止に

ジャパン少額短期保険は、1月5日から31日までの期間限定で、「新年会トラブル保険」を販売する。
飲み会や飲み会からの帰宅途中に、警察が介入するトラブルが発生した場合、電話ひとつで弁護士が駆けつける。また、トラブル発生から48時間以内の弁護士への相談料や接見費用、弁護士の交通費も無料となる。また、朝夕の通勤時に痴漢と間違われるトラブルにも同様の対応をする。
さらに、1000万円の個人賠償責任保険、300万円の弁護士費用、さらに法律相談費用10万円といった補償も付く。保険料は月額590円となっている。

忘年会トラブル保険も反響!

日本法規情報株式会社が2016年7月に調査した情報によると、3人に1人が電車でのトラブルを経験したことがあるという。そのうち酔っぱらった人に絡まれたというトラブルは痴漢・ストーキング等のトラブルに続き、2位となった(2016年7月13日 日本法規情報株式会社調べ)。
同社は昨年も「忘年会トラブル保険」を発売したが、トラブルが起きたときにすぐに弁護士が駆けつけてくれることから、反響があった。
この反響を受けて、忘年会シーズンに続き、飲み会が続く新年会シーズンにも同様の保険を販売するに至った。予期せぬトラブルが最悪の事態に発展することのないよう、お守りとして加入してほしいと、同社は呼びかけている。
(画像はジャパン少額短期保険 ホームページより)


▼外部リンク
ジャパン少額短期保険 プレスリリース
https://prtimes.jp/000000003.000029042.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)