朝日生命、法人顧客向け「グランドステージ(災害死亡重点保障型定期保険)」を発売

グランドステージ(災害死亡重点保障型定期保険)発売

朝日生命保険相互会社は2月9日、法人顧客向けの商品「グランドステージ(災害死亡重点保障型定期保険)」(別名:5年ごと利差配当付災害死亡重点保障型定期保険)を、3月1日から発売すると発表した。
この特長は、契約当初の一定期間は災害を原因とする死亡を重点的に保障し、期間経過後は災害以外を原因とする死亡も含めて保障することで、会社経営をしっかりとサポートするもので、経営者に万が一のことが起こった場合の死亡退職金や会社の運転資金の確保等、経営者が安心できる大型保障商品となる。
さらに、勇退時に解約返戻金を退職慰労金の財源として、あるいは事業承継のための資金として活用ができる(ただし、解約すると以後の保障はなくなる)こととなる。
また、保障はそのままにして資金を調達できる「契約者貸付制度」を利用でき、保障を継続しながら緊急時の資金調達が可能になるなど、さまざまなニーズに応えるものとなる。

3項目の告知で申込みができる特長も

さらに同商品は、3項目の告知で申込みができることも特長としている。
この保障内容としては、第1保険期間に被保険者が不慮の事故による傷害を直接の原因として、事故日から180日以内に死亡したとき、および感染症を直接の原因として死亡したときは、「災害死亡保険金」の保険金額が指定受取人に支払われる。
また、この期間中に災害以外で死亡した場合には、「死亡保険金」として、被保険者が死亡した日の責任準備金相当額が指定受取人に支払われる。
さらに、第2保険期間に被保険者が死亡したときは、保険金額の死亡保険金が、同様に指定受取人に支払われることとなる。
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク
朝日生命保険相互会社 プレスリリース
http://www.asahi-life.co.jp/company/pressrelease/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)